【マイルチャンピオンシップ2017】ミルコデムーロ騎手の連続好走はいつまで続くのか!?

ank

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

数週間お休みを頂いてましたが、今週からまたコラムの方を書かせて頂こうと思いますのでよろしくお願い致します。

さて、今週は京都でマイルチャンピオンシップが行われますね。

G1ではこのところミルコデムーロ騎手が大活躍してますので、今回はG1における騎手の連続好走記録について調べてみました。

Mデムーロ騎手がG1で10連続好走に王手!

すでにご存じの方も多いでしょうけど、最近のMデムーロ騎手は凄いですよね。

オークス アドマイヤミヤビ 2番人気3着
日本ダービー アドミラブル 1番人気3着
安田記念 レッドファルクス 3番人気3着
宝塚記念 サトノクラウン 3番人気1着

スプリンターズS レッドファルクス 1番人気1着
秋華賞 モズカッチャン 5番人気3着
菊花賞 キセキ 1番人気1着
天皇賞秋 サトノクラウン 2番人気2着
エリザベス女王杯 モズカッチャン 5番人気1着

春シーズンの後半、オークスのアドマイヤミヤビから始まってなんとG1では9連続で馬券圏内に好走中!!

ちょっと神がかってますね。

ちなみにMデムーロ騎手自身の過去の年間成績と比べると

ネオユニヴァースでダービーを勝った2003年は【2.0.2.6】複勝率40%。

10番人気のダイワメジャーで皐月賞を勝って凄い!と言われた年なんかは実は【1.0.0.8】で皐月賞の1発のみ。

直近ではJRA所属となりドゥラメンテやサンビスタ、リオンディーズに乗った2015年は【4.3.0.10】で複勝率41.2%。

昨年もモーニン、ジュエラー、レッドファルクス、クイーンズリングらで4勝【4.3.1.11】複勝率42.1%という成績でした。

ここ2年の成績も充分凄いのですが、今年はゴールドドリーム、サトノクラウン、レッドファルクス、キセキ、モズカッチャンでG1は5勝、通算でも【5.2.5.5】複勝率70.6%ですから、過去2年を大きく上回る数字を残しています。

まさに今はMデムーロ騎手の絶頂期といってもいい時期かもしれませんね。

今週のマイルチャンピオンシップで3着内に好走するとこれでG1では10連続で馬券圏内に好走する事になります。

過去のG1連続好走記録を調べてみると・・・

過去のG1連続好走記録を調べてみるとMデムーロ騎手の凄さが改めてよくわかりました。

グレード制導入以降、平地G1での同一騎手連続好走記録となると

横山典弘騎手
1990年
日本ダービー メジロライアン 1番人気2着
天皇賞秋 メジロアルダン 5番人気2着
菊花賞 メジロライアン 1番人気3着
エリザベス女王杯 キョウエイタップ 8番人気1着
(当時は3歳牝馬のG1で今の秋華賞みたいなレースでした)
朝日杯 ブリザード 4番人気3着
有馬記念 メジロライアン 3番人気2着

オリビエペリエ騎手
2003年
ジャパンカップ シンボリクリスエス 1番人気3着
朝日杯FS メイショウボーラー 1番人気2着
有馬記念 シンボリクリスエス 1番人気1着
2004年
フェブラリーS サイレントディール 3番人気2着
天皇賞秋 ゼンノロブロイ 1番人気1着
エリザベス女王杯 エルノヴァ 4番人気3着

JCD ホーマンベルウィン 14番人気11着
ジャパンカップ ゼンノロブロイ 1番人気1着
有馬記念 ゼンノロブロイ 1番人気1着
フェブラリーS シーキングザダイヤ 5番人気2着

横山典弘騎手とオリビエペリエ騎手の「6連続」が最高記録でした。

ペリエ騎手の場合は短期免許での来日で3シーズンに分けてのもの。その間、当然海外でも重賞に騎乗していたでしょうからた正しくは連続ではないのですが、あくまでJRAの平地G1という条件ですと該当しています。

そのペリエ騎手はJCDの14番人気ホーマンベルウィンの騎乗がなければ9連続での好走になったはずなのでこれはちょっと惜しかったですね。

いずれにせよMデムーロ騎手は菊花賞キセキの時点で約10年振りにペリエ騎手の「6連続」記録を塗り替えていた訳です。

しかもその菊花賞、以前のMデムーロ騎手は3000m超えの重賞成績は【1.0.1.13】で2004年のダイタクバートラム以外勝った事がなかったり、京都の2400以上の重賞では【0.0.2.12】と連対0だったりもしたので、長距離や京都の長いところは苦手では?とも言われていましたがあっさりそれもクリアしてのものでした。

いやはやたいしたものです。。。

(番外編)G1騎乗1番人気での連敗記録

G1の騎手の事を調べたついでに番外編で1番人気での連敗記録も調べてみました(笑)

1位 横山典弘騎手
横山典弘騎手G1の1番人気連敗記録

1位は横山典弘騎手。連続好走記録もありましたが、悪い方でもトップの成績。1997年天皇賞春サクラローレルから2009年皐月賞ロジユニヴァースまで12年以上もの間連敗が続いていたんですねー。
だけど1番人気に支持されて負け続けると乗ってる方は精神的にもシンドイでしょうね(笑)

2位 武豊騎手
武豊騎手G1の1番人気連敗記録

2位は武豊騎手で11連敗。こちらはトゥザヴィクトリーとかマチカネホクシンあたりは鞍上人気も加味されての1番人気だったのかなあとも思いますが・・・
その11連敗の少し前にサイレンススズカでの悲劇もあったのですね。。。

3位 岩田康誠騎手
岩田康誠騎手G1の1番人気連敗記録

岩田康誠騎手は今年の皐月賞をファンディーナで負けて10連敗が今なお継続中。今思うとファンディーナの1番人気は可哀想だった気もしますけど、次回の1番人気では勝たないと記録更新となってしまいます。

他には岡部幸雄騎手が1986年から8連敗というのもありましたが、それ以前が不明でこちらは正しい数字がわかりませんでした。

一人凄かったのはペリエ騎手で、G1の1番人気は10回あって【5.1.4.0】複勝率100%!個人的には馬券の邪魔をされた事もあるし、お世話になった事もあるし、いい思い出、悪い思い出、両方がある騎手ですが1度も着外がないのは凄い事だと思います。

ミルコデムーロ騎手の連続好走はいつまで続くのか!?

さて話はMデムーロ騎手の連続好走記録に戻りますが、そんな記録もいつかは必ずどこかで途絶える訳ですよね。

それが今週なのか?もうちょっと先なのか・・・

個人的にはこういう記録って節目の「10」は行く事が多いと思うのですが、過去の連続好走回数が「6」だった事を知ると私が思ってるよりもハードルは高いのかもしれません。

今週のマイルチャンピオンシップは本来なら伏兵といっていいペルシアンナイトに騎乗予定。

鞍上で人気もしそうですが、それでもせいぜい4.5番人気ではないでしょうか?

鞍上だけで考えれば美味しい人気、馬ベースで考えると売れすぎ?とも思うのですが、それでも馬券からは外せないよって人が多いかもしれませんね。

私自身も10連続好走達成を観てみたいですが・・・さて?

以上アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!