【ジャパンカップ2017】穴馬の考察|サウンズオブアース

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

日本全国、大寒波が襲っています。
この急な冷え込みは勘弁してほしいですね。

この夏に肘を骨折して、治ったところなのですが、
筋のあたりが疼きます。

パソコンのキーボードを打つ、
スマホを右手で持つ、

これだけのことがストレスになります。

皆様も、お体をご自愛ください。

さて、ジャパンカップです。

キタサンブラックが今年も春から強さを見せ、
宝塚記念でコケて、秋初戦で完勝。

昨年同様の流れでここまで来ています。

今年も昨年同様の逃げ切りが見れるのでしょうか。
そんな中、武豊騎手が不倫で、いや
落馬で調子がイマイチに、日曜は見えました。

本来ならキタサンブラックでグリグリですが、
ここは過信は禁物と見ておきましょう。

そんな中、枠順が発表され追い切りも確認できました。

これまでは、この【穴馬の考察】では、
展開や追い切り、ベストレース予想など、
比較的考えてきた内容を発表してきました。
今回は異なります。

私、フランケルJr.の眼、これだけです。

ズバリ、

▲サウンズオブアース

この秋の始動は札幌記念でした。

結果は4着で、取り立てるものではありませんが、
その内容。

これまでに見せたことのない勝ちに行く姿勢を見せました。
そして壁に突っ込んで終わりました。

馬が変わった、そんな印象を受けました。
スポーツの世界では、才能のある人でも、
自分で進んでやるようにならないと大成しません。
サウンズオブアースが自ら進むところを初めて見せました。

続いた京都大賞典。

これは完全に仕上がり過ぎ。
典さんお得意の全く追わない競馬に終始。
ここは本番ではないよ、と馬に言い聞かせているようでした。

当然、馬主や調教師はそんな騎乗は許せません。

そして、典さんの進言でもあったかのような田辺騎乗。

昨年は2着、馬は札幌記念で心も本格化。

もうここしか狙う時はありません。

シンガリ人気でもG1を勝たせる田辺なら、

フェブラリーSコパノリッキー

安田記念ロゴタイプ

そしてジャパンカップ・サウンズオブアース。

期待します。

根拠はありません。

私、フランケルJr.の眼がそう言っていたので、
信じるのみです。

以上

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!