【朝日杯FS 2017】穴馬の考察|有馬記念再現?ルメール&シュミノーのコンビプレー炸裂なるか?!

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

朝日杯FSの穴馬を考えていこうと思います。

通常だと特別登録が出た時点で、
およその狙いを定めていくのですが、

今週は厳しい。

これはほぼほぼ人気サイドで決着でしょう。

通常だと私のこの「穴馬の考察」記事は金曜日に掲載しています。

土曜の夜にずれ込んだのは穴馬が見えなかったからです。

どうしようかなぁと思っていたのですが、
意外なところで美味しいと思えるポイントがありました。

前日オッズ、1番人気ダノンプレミアム2.5倍。
2番人気タワーオブロンドン4.0倍。

以下、3番人気4番人気と続いていきます。

朝日杯、穴馬の考察ではありませんが、
「オッズがおいしい」という点で今日は行きたいと思います。

ズバリ、

◎1番ダノンプレミアムの単勝勝負

ここです。

私の見解では、単勝1.5倍でもおかしくないほど
力が抜けています。

2.5倍も付いていいの?というのが率直なところ。

私自身はマイルールとして単勝6倍以上を
単勝で買う、と決めているので単勝は買いませんが、

どうみてもタダ貰いの美味しい馬券です。

その他の馬を見ても、人気どころがやはり強いと考えます。

ここは点数を広げても仕方のないレースでしょう。
絞りに絞った馬券で臨むのがベターだと考えます。

 

最後にもう一つ、あまり記事にされている方がいないので
ここに記載しておきます。

この朝日杯FSは昨年の有馬記念と同じです。

と言うと、気づかれる方もいますでしょうか。

1番人気キタサンブラック=ダノンプレミアム

2番人気サトノダイヤモンド=タワーオブロンドン(どちらもルメール

1番人気潰しのためにラビットはサトノブレスでありファストアプローチ。
これは池江厩舎、藤沢厩舎の違いはあれど、「同厩舎」です。

そして、サポート馬に騎乗するのはどちらもシュミノー

ファストアプローチの役割は、ダノンプレミアムを
レース序盤からつつきまくること、

もしくは、直線の追い出すタイミングでスッと壁を作る。

この辺りです。

その作戦が上手くハマった場合に、タワーオブロンドンに
僅かながらチャンスが出てきます。

一応、その想定はあるのでそこは紹介しておきます。

が、結局のところダノンプレミアムが勝利するでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!