【有馬記念2017データ】年齢とキャリアがカギを握るレース

yutapondata

ゆたぽんです。

本日は中山競馬場で行われる有馬記念のデータをご紹介いたします。

今年の有馬記念の出走予定馬は、キタサンブラック、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、サトノクラウン、ミッキークイーンなど。いつも通り過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

3、4歳が主役のレース

まずは有馬記念の年齢別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆有馬記念の年齢別成績(過去10年)
WS000005

中心は3、4歳。3、4歳と5歳以上で比較すると、

3、4歳【7.8.4.54】(勝率9.6%、連対率20.5%、複勝率26.0%、単回収率120%、複回収率98%)
5歳以上【3.2.6.69】(勝率3.8%、連対率6.3%、複勝率13.8%、単回収率17%、複回収率63%)

と明確な差が出ています。3、4歳が1頭も3着以内に入らなかった年は過去10年で一度もなく、中心は3、4歳から選んだほうがいいレースといえます。

5歳以上で3着以内に入った11頭のうち7頭は4番人気以内に支持されていた馬。5歳以上で買うとすれば、人気上位の馬に絞っていいかもしれません。

キャリアの少ない馬が狙い目

次に有馬記念のキャリア別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆有馬記念のキャリア別成績(過去10年)
WS000006

年齢と関係していることですが、有馬記念はとにかくキャリアの少ない馬の活躍が目立つレース。キャリア15戦以内、16戦以上で比較すると、

キャリア15戦以内【7.8.3.43】(勝率11.5%、連対率24.6%、複勝率29.5%、単回収率143%、複回収率108%)
キャリア16戦以上【3.2.7.80】(勝率3.3%、連対率5.4%、複勝率13.0%、単回収率15%、複回収率61%)

と両極端な成績に。キャリア15戦以内で「3、4歳」かつ「前走距離が2000~3000m」に限定すると【7.7.3.31】(勝率14.6%、連対率29.2%、複勝率35.4%、単回収率182%、複回収率132%)と数字は全体的にアップします。特に直近2年の3着以内馬6頭のうち5頭は同条件に該当していました。

逆にキャリア16戦以上は明らかに苦戦。過去には同条件でもエアシェイディ、アドマイヤモナークなどの伏兵も好走していますが、近年はほとんど人気馬ばかりの好走になっています。

有馬記念2017のデータ推奨馬は?

それでは有馬記念2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。有馬記念は年齢とキャリアが重要なカギを握るのでこの2点に絞って見ていくと、

サトノクロニクル(3歳、9戦)
シャケトラ(4歳、10戦)
スワーヴリチャード(3歳、7戦)

の3頭が年齢&キャリアで該当。特に実績と勢い(馬も騎手も)を考えると、スワーヴリチャードは勝ち切っても不思議ではないかもしれません。1番人気濃厚のキタサンブラックは5歳かつキャリア19戦でどちらにも該当しませんでした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!