【中山金杯2018データ】斤量増の馬が狙い目

yutapondata

新年あけましておめでとうございます。

ゆたぽんです。

本日は中山競馬場で行われる中山金杯のデータをご紹介いたします。

今年の中山金杯の出走予定馬は、セダブリランテス、ウインブライト、ダイワキャグニー、カデナ、ブラックバゴなど。いつも通り過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

上位人気が強いレース

まずは中山金杯の人気別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆中山金杯の人気別成績(過去10年)
WS000000

パッと見ても分かる通り、全体的に上位人気が強いレース。1~5番人気、6番人気以下で比較すると、

1~5番人気【10.7.7.26】(勝率20.0%、連対率34.0%、複勝率48.0%、単回収率108%、複回収率104%)
6番人気以下【0.3.3.99】(勝率0.0%、連対率2.9%、複勝率5.7%、単回収率0%、複回収率45%)

とハッキリと明暗が分かれています。

ちなみに1~5番人気で斤量56キロ以上だった馬は【9.6.5.13】(勝率27.3%、連対率45.5%、複勝率60.6%、単回収率146%、複回収率133%)。上位人気で斤量を背負う馬は素直に信頼したほうが良さそうです。

関西所属騎手と外国人騎手が強い

次に中山金杯の騎手の所属別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆中山金杯の騎手の所属別成績(過去10年)
WS000005

注目したいのは関西所属騎手と外国人騎手の強さ。特に関西所属騎手と外国人騎手が単勝14.9倍以下の馬に騎乗した時は【6.3.4.8】(勝率28.6%、連対率42.9%、複勝率61.9%、単回収率182%、複回収率133%)と素晴らしい数字を残しています。関西所属騎手だからといって必ず関西馬に騎乗するわけでもなく、関西所属騎手が関東馬に騎乗した場合でも好成績を残しています。

斤量増が狙い目

最後に中山金杯の前走斤量別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆中山金杯の前走斤量別成績(過去10年)
WS000006

相性がいいのは斤量増(表では「今回増」と表記)。斤量が前走より増えた馬をベタ買いするだけで、単・複回収率は100%を超えています。過去3年を振り返っても、

17年1着ツクバアズマオー
17年2着クラリティスカイ

16年1着ヤマカツエース
16年2着マイネルフロスト
16年3着フルーキー

15年1着ラブリーデイ
15年2着ロゴタイプ
15年3着デウスウルト

の8頭が斤量増での好走。逆に増減なし、斤量減の好走はほとんどありません。

ハンデ重賞だとどうしても斤量の軽い馬を狙いたくなりますが、中山金杯では斤量減より斤量増の馬を積極的に評価したほうが良さそうです。

中山金杯2018のデータ推奨馬は?

それでは中山金杯2018のデータ推奨馬を見ていきましょう。人気と騎手は想定になってしまうので、斤量増のデータに該当する馬だけを挙げると、

ウインブライト(54→56キロ)
セダブリランテス(54→55キロ)
ダイワキャグニー(55→56キロ)
ブラックバゴ(54→56キロ)
マイネルミラノ(56→57キロ)

の5頭が該当。特に1~5番人気かつ斤量56キロ以上にも該当しそうなウインブライト、ダイワキャグニーの2頭は好走確率も高そうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!