【日経新春杯2018データ】今年は中日新聞杯組に注意!?

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は京都競馬場で行われる日経新春杯のデータをご紹介いたします。

今年の日経新春杯の出走予定馬は、ミッキーロケット、モンドインテロ、ソールインパクト、ロードヴァンドール、ベルーフなど。いつも通り過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

明け4歳が強いレース

まずは日経新春杯の年齢別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆日経新春杯の年齢別成績(過去10年)
WS000000

まず3着以内馬30頭のうち29頭は4~6歳。7歳以上は【1.0.0.47】と明らかに不振。完全な晩成型だった08年アドマイヤモナークが勝利しただけなので、割り引いて考えていいでしょう。

相性がいいのは明け4歳。特に過去5年は【5.2.0.9】(勝率31.3%、連対率43.8%、複勝率43.8%、単回収率285%、複回収率110%)と抜群の成績を残しています。勝ち馬に関しては13年カポーティスター、14年サトノノブレス、15年アドマイヤデウス、16年レーヴミストラル、17年ミッキーロケットと5連勝中です。

前走中京芝2000m組が狙い目

次に日経新春杯の前走レース別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆日経新春杯の前走レース別成績(過去10年)
WS000005

注目したいのは前走中京芝2000m組。愛知杯組と金鯱賞組は複勝率が40%を超えており、両レースの合計は【3.1.3.8】(勝率20.0%、連対率26.7%、複勝率46.7%、単回収率286%、複回収率139%)と好成績を残しています。特に4~6歳に限定すると【3.1.3.5】(勝率25.0%、連対率33.3%、複勝率58.3%、単回収率358%、複回収率174%)と数字は大幅にアップします。

昨年は該当馬が1頭(8着トルークマクト)のみで馬券圏外に敗れましたが、16年は勝ち馬レーヴミストラル、3着サトノノブレスが金鯱賞組。金鯱賞は昨年から開催時期が3月に移ったので、今年でいえば、中日新聞杯組が要注目かもしれません。

日経新春杯2018のデータ推奨馬は?

それでは日経新春杯2018のデータ推奨馬を見ていきましょう。今年の4歳勢はリカビトス1頭のみなので、前走中京芝2000m組に注目すると、

ミッキーロケット(中日新聞杯2着)
ロードヴァンドール(中日新聞杯3着)

の2頭が該当。2頭ともに4~6歳にも該当しており、好走確率が特に高いパターン。人気を集めるかもしれませんが、無理に逆らう必要はないかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!