【日経新春杯2018】例年と違う京都芝コースの血統傾向

ank2018

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

新年早々今週も重賞は3つ行われますが、今回は日経新春杯について。先週の京都芝コースには血統的にちょっとした偏りが見受けられましたのでその傾向について書いてみようと思います。

さて2018年1週目の競馬は皆さんいかがだったでしょうか?

私は

中山金杯 ◎ブラックバゴ 4番人気4着
京都金杯 ◎ダノンメジャー 6番人気4着
フェアリーS ◎レネット 12番人気10着
シンザン記念 ◎カフジバンガード 3番人気5着

中山金杯◎ブラックバゴは3着とは同タイム、京都金杯◎ダノンメジャーは3着とは0.1差といずれもあとちょっと及ばずな結果で歯がゆいスタートに。

そこから悪い流れを引きずってフェアリーS、シンザン記念と不発に終わってしまいました。

馬券なんか4着もしんがり負けも同じはずれですから、はずれる時は大きく外れるくらいの方がいいものです。。。

初詣のおみくじも2016~2017年と2年連続「大吉」だったのですが今年は「吉」・・・まさにおみくじの結果がそのまま反映されてしまったようなお正月競馬でした><

今週こそ流れを変えたいものですね。

 

先週の京都芝傾向

例年だと1回京都の芝コースは比較的内有利、前有利で、時計もそこそこ出やすい馬場になるのですが、昨年秋の京都開催は雨に祟られる事が多く、重、不良馬場で行われた日が何度もありました。

その影響か洋芝はオーバーシードされてるものの、今年はどうも前年の痛みが少し残ってるんでしょうね、ちょっと力のいる馬場になってる印象です。

1/6 京都金杯 1分34秒3
前半3F34.2 1000m通過59.2 上がり3F35.2

1/7 3歳未勝利 1分34秒5
前半3F34.4 1000m通過58.7 上がり3F35.8

1/7 1000万 1分34秒1
前半3F33.9 1000m通過57.5 上がり3F36.6

雨が降った8日はともかく、最初の2日、芝マイル戦の時計を書くとこんな感じ。

重賞の京都金杯でもこれだけ時計上がりが掛かっていました。

ディープが不振でミスプロが好調です

2018y01m12d_091017825

上記は先週3日間競馬の京都芝コースにおける種牡馬別成績になります。

なんとディープインパクト産駒は8日の新馬戦1勝のみ。

2015年【4.5.3.13】複勝率48.0%
2016年【4.2.2.15】複勝率34.8%
2017年【3.1.1.15】複勝率25.0%

年々好走確率が落ちてる事は知っていましたが、それでも過去3年人気馬は単勝3倍未満の馬に限ると【7.0.1.3】勝率63.6%複勝率72.7%もあったのですが、今年は【1.1.0.2】と不振なんですよね。

初日は1番人気が3連続で着外に敗れましたし、3日目はシンザン記念得意な一族のスターリーステージも馬券になりませんでした。

何年か前の京都マイルではディープインパクト抜きでは語れない京都マイルでしたが、どうも事情が変わってきた模様です。

 

そして現在好調なのが父か母父ミスプロ系の馬。

先週の芝レース15鞍の好走馬系45頭中21頭は父か母父ミスプロ系の馬でした。

それ以外ではStorm Cat、ブライアンズタイム、デヒア、ヘニーヒューズ、フレンチデピュティ、クロフネ、タートルボウルといったダートっぽい血を持つ馬の好走が目立ってましたし、サンデー系でもフジキセキの血を持つ馬やデュランダル、ネオユニヴァースなど芝よりダートの方が走る種牡馬の産駒の好走も多かったので、やはり「パワー寄りの馬場」になってるんだと思います。

特別戦ではキングマンボの血が活躍!

そして特別戦で特に見逃せないのがキングマンボ系内包馬

1/6
福寿草特別
7番人気1着アイトーン(父キングズベスト)
3番人気2着ドミナートゥス(父ルーラーシップ)
8番人気5着エルティグレ(父キングカメハメハ)

京都金杯
3番人気2着クルーガー(父キングカメハメハ)

1/7
寿S
1番人気2着エアウィンザー(父キングカメハメハ)

万葉S
2番人気3着プロレタリアト(母父キングカメハメハ)

1/8
シンザン記念
1番人気1着アーモンドアイ(父ロードカナロア)

3日間で6鞍組まれていた芝特別戦の内5鞍でキングマンボ系内包馬が馬券になっていました。

特に初日の福寿草特別は8頭立てながら1番人気のディープインパクト産駒ウォルビスベイが4着に敗れ、7.3.8番人気のキングマンボ系内包馬で上位独占、今年のお正月開催の京都を象徴するような結果。

という訳で今週も京都芝コースはミスプロ系などダートっぽい血を持つ馬には注目、また特別戦ではキングマンボ系内包馬に注目してみたいです。

日経新春杯のキングマンボ系は?

さて日経新春杯の出走馬でキングマンボ系内包馬を探すと

ヒットザターゲット(父キングカメハメハ)
ミッキーロケット(父キングカメハメハ)

の2頭になりますね。

ヒットザターゲットは戦績的にさすがに厳しいと思いますので、馬券的に手を出しやすいところだとミッキーロケット

ただ古馬になってから1勝しかしていない馬が、トップハンデの57.5kgでこれはかなり気になる材料、複勝圏の軸馬くらいで考えたいですね。

それではお正月から好調だった皆さんはその勢いで今週も!

私と同じようにお正月競馬だめだった皆さんは2018年初的中を目指して今週も頑張っていきましょう!

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!