【AJCC&東海S 2018】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

今週はAJCCと東海Sですね。

芝・ダートの古馬・中距離戦。
今後のG1へ向けて、参考となるレースです。

注目していきましょう。

今週も引き続き穴馬の考察をしていきたいと思いましたが、
どちらのレースもなかなか厳しいですね。

AJCCは人気サイドは横一線も、
穴サイドに出番はあまり期待できません。

東海Sはテイエムジンソクとその他、という構図です。
その他の中に多少の強弱はあるものの、
テイエムジンソク絡みだと、配当妙味はそこまで大きくないでしょう。

そのような前提ではありますが、
AJCCから穴馬をピックアップしたいと思います。

 

アメリカジョッキークラブカップ

4強が単勝オッズ10倍以下で推移して、
残りが10倍以上と2極化したレースです。

人気の4頭で決まる公算は高いと思いつつ、
思い切って狙ってみたい穴馬です。

▲10番マイネルディーン

このレース、5番人気はショウナンバッハになりそうです。
ショウナンバッハの特徴は、

・近走重賞であと一歩の競馬が続いている
・上がり3Fの決め手は持っている
・今の中山は差しが届いている
・戸崎騎乗

この辺から不人気サイドの中で人気を集めていると考えます。

2走前、福島記念を見ると、
着順で4着マイネルディーン、5着ショウナンバッハ。

上がり3Fもマイネルディーンが上回っています。

当時より、騎手も変わり、斤量も変わり、ですので、
逆転と考えるのも妥当ですが、ハマったときの破壊力は
マイネルディーンの方が上です。

より外枠を引いていますし、最後方ショウナンバッハ、
後方2番手マイネルディーンのポジション予想から、

ショウナンバッハはマイネルディーンを逆転できない、
と判断します。

あとは3着に届くかどうか。

別の表現をするなら、
「ショウナンバッハを買うくらいならマイネルディーンを買う」

この方が適切かもしれませんね。

ショウナンバッハは5番人気。
マイネルディーンは11番人気(シンガリ人気)。

マイネルディーンに妙味があるでしょう。

 

東海ステークス

中京ダートは基本的には何も考えず、逃げ先行馬を買う。

これがセオリーです。

ただし、今回は単勝1倍台前半のテイエムジンソクが
逃げもしくは2番手からの競馬。

テイエムジンソクに付き合わざるを得ない逃げ先行馬には
厳しいレースになるだろう、だから差し馬を。

というのが大方の見解ではないでしょうか。

ここは逆を狙います。

▲4番サルサディオーネ

ハナに立つのはサルサディオーネでしょう。
テイエムジンソクはその2番手。

もちろん、サルサディオーネにとっては
ハンパないプレッシャーを終始受けることとなります。

しかし、混合戦のレパードステークスでも
全く怯まなかったように、女傑タイプ。

枠は願ったりの4番ゲート。
丸山は地味に今の中京は乗れています。

近3走は不甲斐ない成績も、すべて右回りコース。
逆に左回りのダートコースは3戦2勝3連対とパーフェクト。

ミス・サウスポー。

テイエムジンソク以外は着狙いに徹するでしょうから、
レース自体のプレッシャーはさほどでもありません。

その他の有力馬が2着狙いのタイミングを計る中、
テイエムジンソクに交わされたとしても

逃げ粘る

この展開予想で勝負です。

以上、AJCCと東海Sの穴馬の考察でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。