東京新聞杯【東京芝1600mコースデータ】Dコース使用で内枠有利

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、東京新聞杯の舞台である東京芝1600mのコースデータをご紹介いたします。

東京新聞杯は内枠有利

始めに以下にまとめたのは東京芝1600mの枠順別成績です(以下参照)。

◆東京芝1600mの枠順別成績(2016年以降)
WS000006

全体的にほぼフラットのイメージ。回収率は5枠がやや抜けた数字ですが、これは単勝万馬券の馬の影響が大きく、同馬を除けば、単回収率69%、複回収率71%と平凡。ほかの枠と差はほとんどなくなるので、5枠が特別に優秀とはいえません。

コース形態的には内、中、外の差はないのですが、東京新聞杯は圧倒的に内枠有利の傾向が出ています(以下参照)。

◆東京新聞杯の枠順別成績(過去10年)
WS000007

1~4枠と5~8枠で比較すると、

1~4枠【9.5.6.53】(勝率12.3%、連対率19.2%、複勝率27.4%、単回収率124%、複回収率112%)
5~8枠【1.5.4.67】(勝率1.3%、連対率7.8%、複勝率13.0%、単回収率14%、複回収率86%)

と圧倒的な差が出ています。東京新聞杯は内有利になりやすいDコースで行われるので、毎年内枠勢の活躍が目立っているのでしょう。

東京芝1600mを得意としている騎手は?

次に東京新聞杯が行われる東京芝1600mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆東京芝1600mの騎手別成績(2016年以降)
WS000008

1位は60%近い数字をマークしているルメール騎手。単・複回収率ともに優秀な数字をマークしており、ベタ買いしてもいいほどです。期間内の重賞でも【4.5.0.4】(勝率30.8%、連対率69.2%、複勝率69.2%、単回収率153%、複回収率125%)と好成績。とにかく条件に関係なくコンスタントに好走しています。

2位の戸崎圭太騎手も優秀な成績といえそう。複勝率は42.7%に達し、単回収率108%、複回収率89%をマーク。人気に推されることが多いながらも高い回収率を誇っており、得意にしているコースといっていいでしょう。

東京芝1600mを得意としている種牡馬は?

最後に東京芝1600mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆東京芝1600mの種牡馬別成績(2016年以降)
WS000010

1位はディープインパクト。複勝率は唯一の40%台に到達し、複回収率は96%をマーク。特にAコース使用時が【12.5.5.21】(勝率27.9%、連対率39.5%、複勝率51.2%、単回収率102%、複回収率108%)と好成績を収めています。

2位以下はクロフネ、タイキシャトルと続きますが、サンプル数が少なく、一概に得意にしているコースとはいえないか。下位でも出走回数が多く、優秀な種牡馬を挙げると、ステイゴールドでしょう。のべ82頭が出走して単・複回収率ともに100%越えを達成。特に単勝100倍以上の大穴を除くと【7.6.9.47】(勝率10.1%、連対率18.8%、複勝率31.9%、単回収率136%、複回収率124%)と抜群の数字。昨年のヴィクトリアマイルで6番人気1着と勝利を飾ったアドマイヤリードも同産駒でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!