フィリーズレビュー【阪神芝1400mコースデータ】ディープブリランテ産駒に注目!

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、フィリーズレビューの舞台である阪神芝1400mのコースデータをご紹介いたします。

内がやや有利

始めに以下にまとめたのは阪神芝1400mの枠順別成績です(以下参照)。

◆阪神芝1400mの枠順別成績(2016年以降)
WS000000

枠順は内がやや有利な傾向。1、2枠を合計すると【26.15.20.189】(勝率10.4%、連対率16.4%、複勝率24.4%、単回収率81%、複回収率96%)と高水準な数字を残しています。外に行けば行くほど数字が落ちるわけではありませんが、内がやや有利程度には思っておいていいでしょう。

ちなみにフィリーズレビューの枠順別成績は以下の通りです。

◆フィリーズレビューの枠順別成績(過去10年)
WS000001

内、中、外の差はほとんどない印象。16年は2番→9番→7番ゲートで決まったのに対し、17年は16番→15番→13番ゲートでの決着。枠順による有利・不利よりも、その時の馬場や相手関係などで立ち回り決着になるのか、外差し決着になるのかを考えたほうがいいかもしれません。

阪神芝1400mを得意としている騎手は?

次にフィリーズレビューが行われる阪神芝1400mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆阪神芝1400mの騎手別成績(2016年以降)
WS000002

1位はルメール騎手。複勝率は53.3%をマークし、単・複回収率ともに高水準。特にルメール騎手の特徴でもありますが、8枠時に【3.2.0.2】(勝率42.9%、連対率71.4%、複勝率71.4%、単回収率110%、複回収率98%)と好成績を残しています。

2位は川田将雅騎手。複勝率はルメール騎手に次ぐ51.0%をマークし、単・複回収率ともに100%を超えています。同コースで行われる重賞でも16年阪急杯5番人気3着ブラヴィッシモ、16年フィリーズレビュー8番人気1着ソルヴェイグ、16年阪神カップ7番人気1着シュウジ、18年阪急杯2番人気3着レッドファルクスなどたびたび好走を果たしており、阪神芝1400mを得意にしているのが分かります。

福永祐一騎手も川田将雅騎手に次いで優秀な成績。重賞でも16年フィリーズレビュー1番人気2着アットザシーサイド、17年阪神カップ3番人気3着サングレーザーで好走を果たしています。

阪神芝1400mを得意としている種牡馬は?

最後に阪神芝1400mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆阪神芝1400mの種牡馬別成績(2016年以降)
WS000003

1位はディープブリランテ。複勝率は47.6%を誇り、単・複回収率ともに100%を超えています。サンプル自体は少ないのですが、イノバティブ、メイショウベルボン、ディアボレットなど様々な馬が同コースで結果を残しており、相性がいいと言っていいでしょう。

2位以下は一長一短なイメージですが、サンプルが多い中ではダイワメジャーは優秀といってよさそう。ベタ買いでもそれなりに好成績を収めていますが、単勝29.9倍以下の馬に限ると【12.9.7.35】(勝率19.0%、連対率33.3%、複勝率44.4%、単回収率142%、複回収率101%)と単・複回収率ともに100%を超えています。

ディープインパクトは単回収率48%、複回収率46%と苦戦気味。フィリーズレビューでも7頭が出走して【0.0.1.6】(勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率14.3%、単回収率0%、複回収率25%)と結果が出ていません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!