【ファルコンステークス2018】穴馬の好走データ

ank2018

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週は4重賞が行われますね。その中から今回は波乱も多いファルコンステークスの穴馬について書いてみようと思います。

気温もぐっと上がって四国の方では先日桜の開花宣言も出ましたが、いよいよ春のG1シーズンの足音も聞こえてきましたし、馬券の方でも花満開といきたいものです!

ファルコンSの単勝オッズ別成績

2018y03m16d_124200951

このレースは現在と同じ中京芝1400mで行われるようになって今年で7回目になりますが、過去6回の単勝オッズ別成績はご覧の通り。

複勝率ベースでは単勝5倍未満の人気馬も、単勝7倍以上15倍未満あたりのちょっと人気のない馬も大きく変わらないのが特徴的だなと思います。

特に10倍台前半の馬は該当馬がいた5回の内4回は馬券になってるので、このゾーンの馬こそが人気馬だと思って買うくらいでちょうど良さそうですね。

また単勝20倍以上の穴馬は6年で5頭が好走。
昨年以外の5回は毎年1頭ずつ馬券になっているので、馬券的にはここは注目したいポイントではないかと思います。

単勝20倍以上で好走した穴馬の共通項

単勝20倍以上で好走した穴馬を見ていくといくつかの共通項が見えてきました。

まず穴馬といっても万馬券クラスの馬はまだ好走例はなし
穴を前提に狙う人が多いレースでもあるので、それでも単勝万馬券になるような馬だとさすがに厳しいのかもしれませんね。

前走クラスは5頭すべてが500万以上。現3歳世代はキャリアの浅い馬が活躍する傾向にはあるのですが新馬、未勝利からではなかなか通用していないようです。

前走人気をみると面白い事に前走1.2番人気だった馬は【0.0.0.11】と好走例なしで掲示板にすら載ったのがいないですね。
馬券になった5頭すべてが前走3番人気以下の馬でした。

枠順をみると5頭すべてが1~4枠(1~8番ゲート)の馬でした。穴馬は真ん中よりも内から出やすいようです。

あとはこれまでの実績なのですが、2013年カシノピカチュウを除く4頭はすでにここまでに2勝を挙げてる馬でした。

以上まとめますと・・・

  • 単勝100倍未満=5頭すべてが該当
  • 前走クラス=5頭すべてが500万以上
  • 前走人気=5頭すべてが前走3番人気以下(前走1.2番人気だった馬は11頭走ってすべて着外)
  • 枠順=5頭すべてが1~4枠(1~8番ゲート)
  • 2勝以上馬=5頭中4頭が該当

こんなタイプがファルコンSで穴をあけやすい馬といえそうです。

個人的には・・・

前走クロッカスSでは1頭だけ外から伸びてきたムスコローソ

最終追い切りは2回目のハロー駆けから80頭が走った後の馬場の荒れた時間帯の坂路を単走で52.1-37.0-23.8-11.8と凄い時計をマークしたモズスーパーフレア

この1枠2頭が気になっています。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!