高松宮記念【中京芝1200mコースデータ】藤岡康太騎手が得意

yutapondata

ゆたぽんです。

本日は、高松宮記念の舞台である中京芝1200mのコースデータをご紹介いたします。

外枠はやや不振

始めに以下にまとめたのは、中京芝1200mの枠順別成績です(2015年以降)。

◆中京芝1200mの枠順別成績(2015年以降)
WS000006

中京芝1200mは向正面の真ん中付近からスタートして3~4コーナーを回り、直線に入るコース。枠順の有利・不利はそれほどない印象を受けますが、上記の枠順別成績を見ると、7、8枠がやや不振。勝率、連対率、複勝率は明らかにほかの枠と比べると劣っており、7、8枠はやや割り引いて考えたほうがいいかもしれません。

ただ高松宮記念は以下の通り、枠順による有利・不利が少ないレースになっています。

◆高松宮記念の枠順別成績(2015年以降)
WS000009

7、8枠もそれほど悪くなく、ほかの枠と大差ない数字。高松宮記記念に関しては7、8枠を引いたとしても割り引く必要はないでしょう。

中京芝1200mを得意としている騎手は?

次に高松宮記念が行われる中京芝1200mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆中京芝1200mの騎手別成績(2015年以降)
WS000007

1位は藤岡康太騎手。同騎手は中京全般を得意にしているイメージがありますが、同コースでも唯一、複勝率40%台をマーク。単回収率は伸び悩んでいるものの、複回収率は129%もあり、積極的に買っていい数字といえるでしょう。特に1、2枠時は【3.4.1.1】(勝率33.3%、連対率77.8%、複勝率88.9%、単回収率98%、複回収率232%)と抜群の成績を残しています。

2位は国分優作騎手。複勝率は39.1%をマークし、複回収率は140%。藤岡康太騎手同様、勝率、単回収率はいまひとつですが、複勝率・複回収率ベースで見ると優秀な成績。高松宮記念では馬券圏内に絡んでいないものの、15年にはサドンストームで10番人気4着、17年にはティーハーフで16番人気4着と二ケタ人気の馬をあと一歩で馬券圏内まで持ってきています。今年も騎乗馬がいたら要注意かもしれません。

そのほかでは幸英明騎手、酒井学騎手も優秀な成績。幸英明騎手は昨年の高松宮記念でセイウンコウセイにテン乗りで勝利。馬自身が強かったのはもちろん、幸英明騎手と同コースの相性の良さも後押ししたのかもしれません。

中京芝1200mを得意としている種牡馬は?

最後に中京芝1200mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数3回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆中京芝1200mの種牡馬別成績(2015年以降)
WS000008

1位はキンシャサノキセキ。複勝率は34.4%をマークし、単・複回収率ともに100%越え。17年タイランドカップ1着オフクヒメ(6番人気)、17年中京日経賞1着サダムリスペクト(12番人気)などコンスタントに穴馬を輩出しており、中京芝1200mで要注意の種牡馬といっていいでしょう。

そのほかではこれといった種牡馬が見当たりませんが、ヨハネスブルグはまずまず優秀といえるか。特に単勝29.9倍以下に限ると【3.1.1.7】(勝率25.0%、連対率33.3%、複勝率41.7%、単回収率345%、複回収率156%)と優秀な数字を残しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!