【皐月賞2018】アノ人気馬が危険!?

ank2018

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週は中山で皐月賞2018が行われます。

このところ当コラムでは危険な人気馬シリーズ?みたいなのを書いてますが、

大阪杯サトノダイヤモンド 3番人気7着
桜花賞ラッキーライラック 1番人気2着

という結果でした。

ラッキーライラックはあのペースを不利な内枠から先行して2着に残すんですから、私が思っていたよりは強い馬なんだなと思わされました。

今回も懲りずに危険な人気馬を取り上げてみようと思います。

この経験をしてしまうと皐月賞では好走できません

2018y04m12d_120736755

上記画像馬は皐月賞過去10年において・・・

芝2200m以上の距離を経験した事のある馬

になります。

この間全部で19頭が該当して【0.0.0.19】と1頭も馬券になる事がありませんでした。

該当馬の中にはフローテーション、ベールドインパクト、アドマイヤデウス、スズカデヴィアス、ミライヘノツバサ、ミッキーロケット、クリンチャーなどのちに重賞で活躍するような馬もいたのですが、それでも1頭も好走していませんし、過去20年以上まで遡っても馬券に絡んだ馬は皆無です。

皐月賞前に長い距離を使われるという事は例え素質馬であったとしてもダービーや菊花賞に色気のある馬なのかもしれませんね。

今年はキタノコマンドールケイティクレバーがすでにすみれSで2200mを経験しています。

北野武さん命名で何かと話題のキタノコマンドールはなかなか強い馬だと思うので人気になるのも頷けるのですが、過去の結果にならえばここでは凡走するはず???

皐月賞は早生まれの馬が勝てない

※皐月賞2018 グレード制導入後の皐月賞 誕生月別成績
2018y04m12d_134456784

そして昨年も書いたのですが、皐月賞は勝率ベースでみると誕生月が早い馬ほど成績が悪いです。

特に1月生まれの馬は70年以上もの間未勝利なんですよね。
一昨年はマカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズと人気を形成した3頭がすべて1月生まれだったのですがそれでも勝てませんでした。

逆に勝率ベースでみると誕生月の遅い馬ほど勝率がいいんですよね。昨年のアルアインも5月1日生まれでした。

今年の出走馬をみていくと

ステルヴィオ 1月15日生まれ
ジェネラーレウーノ 1月27日生まれ

タイムフライヤー 2月1日生まれ
ワグネリアン 2月10日生まれ
キタノコマンドール 2月12日生まれ
エポカドーロ 2月15日生まれ
マイネルファンロン 2月19日生まれ

グレイル 3月7日生まれ
オウケンムーン 3月14日生まれ
ダブルシャープ 3月26日生まれ
ジュンヴァルロ 3月29日生まれ
アイトーン 3月30日生まれ
サンリヴァル 3月31日生まれ

ケイティクレバー 4月20日生まれ
スリーヘリオス 4月22日生まれ
ジャンダルム 4月25日生まれ

なんと上位人気を形成しそうなステルヴィオ、ワグネリアン、キタノコマンドールはそろって1~2月前半の早生まれ。

となると単穴になる馬は3月以降に生まれた馬の中にいるかもしれませんねー。

こんなデータを見ていると今年の皐月賞は荒れるかも!?と期待したくなってしまいます(笑)

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!