フローラステークス【東京芝2000mコースデータ】ハービンジャー産駒に注意

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、フローラステークスの舞台である東京芝2000mのコースデータをご紹介いたします。

多頭数の1枠は買い

始めに以下にまとめたのは、東京芝2000mの枠順別成績です(2016年以降)。

◆東京芝2000mの枠順別成績(2016年以降)
WS000000

枠順別成績は1枠がやや抜けた数字。勝率、連対率、複勝率すべてでトップで、単・複回収率でも優秀な成績を収めています。特に16頭立て以上だと【6.4.2.22】(勝率17.6%、連対率29.4%、複勝率35.3%、単回収率207%、複回収率118%)と単・複回収率ともに100%以上。多頭数の1枠は積極的に買ったほうがいいでしょう。

ただフローラステークスは1枠が強いというより内枠全般が有利な傾向です。

◆フローラステークスの枠順別成績(過去10年)
WS000003

1~4枠と5~8枠で比較すると、

1~4枠【6.6.5.62】(勝率7.6%、連対率15.2%、複勝率21.5%、単回収率108%、複回収率166%)
5~8枠【4.4.5.83】(勝率4.2%、連対率8.3%、複勝率13.5%、単回収率16%、複回収率43%)

と回収率で歴然の差。特に穴をねらうなら1~4枠の内目の枠にこだわったほうが良さそうです。

東京芝2000mを得意としている騎手は?

次にフローラステークスが行われる東京芝2000mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆東京芝2000mの騎手別成績(2016年以降)
WS000001

1位はルメール騎手。複勝率は驚異の70.6%。単・複回収率でも優秀な数字を残しており、ベタ買いしていいほどの成績といっていいでしょう。フローラステークスでは16年にチェッキーノに騎乗して勝利。今年も騎乗馬がいれば、要注意でしょう。

2位は福永祐一騎手。複勝率はルメール騎手に及びませんが、54.5%をマークし、単・複回収率ともに優秀な数字。特に単勝19.9倍以下では【6.3.3.5】(勝率35.3%、連対率52.9%、複勝率70.0%、単回収率213%、複回収率122%)と抜群の数字を残しています。

3位のM・デムーロ騎手は勝率がやや落ちるので、上位2名の騎手がやや抜けた成績を収めているといっていいでしょう。

東京芝2000mを得意としている種牡馬は?

最後に東京芝2000mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数3回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

◆東京芝2000mの種牡馬別成績(2016年以降)
WS000002

1位はヴィクトワールピサ。複勝率はダントツの42.9%をマークし、複回収率も105%と高い水準。フローラステークスでも16年に同産駒のパールコードが2着に好走しています。勝率、単回収率はやや低いのですが、3着以内の馬券を買うなら積極的に買っても良さそうです。

ただそれ以上に好成績を収めているのがハービンジャー。複勝率36.4%をマークし、単・複回収率ともに100%以上。特に2017年以降は【4.4.3.15】(勝率15.4%、連対率30.8%、複勝率42.3%、単回収率197%、複回収率178%)と抜群の数字。昨年のフローラステークスでは同産駒の12番人気モズカッチャン、10番人気ヤマカツグレースのワンツー。今年も同産駒の馬が出走していれば、要注意といえるでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!