【NHKマイルカップ2018】2ケタ人気を狙い撃つ2つのヒント

ank2018

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

舞台は東京競馬場へ変わって5週連続G1、今週はその第一弾NHKマイルカップが行われますが、これがまた毎年結構難しいレースなんですよね。

過去10年の3連単配当だけを見ても

2008年11万馬券
2009年238万馬券
2012年26万馬券
2013年123万馬券
2014年68万馬券
2017年29万馬券

と10万以上の配当が6本も出ています。

主催者のJRAとしてもここは高額配当を出してテレビニュースになったり、芸能人・有名人が高額配当的中させてそのニュースを拡散してもらったりして欲しいのかもしれませんね(笑)

そこで今回はNHKマイルCを2ケタ人気で好走する馬について少し調べてみました!

普通は17~18番人気の馬なんて馬券にならないのですが

2018y05m03d_153805341

上記は1998年以降、18頭立てで行われたJRA重賞の人気別成績になります。

これを見て頂くとわかるのですが、この中で著しく成績の悪いのが17番人気馬と18番人気馬。

なにしろ複勝率はたったの1%しかありませんから100Rに1回しか出現しないレベルです。

余談ですが、私はかつてこのレベルの馬を狙って的中させた頭のおかしい人?(失礼w)を2人だけ知っています。

一人は2009年目黒記念で17番人気ハギノジョイフルに◎を打ったTAROさん。

そしてもう一人は2014年北九州記念で17番人気カイシュウコロンボに◎を打ったゆたぽんさん。

どちらも衝撃的な◎でしたが、ふつうは狙ってみたところでなかなか馬券になってくれないのが17番人気18番人気馬。

しかしそんな17番人気18番人気馬がNHKマイルCではここ10年ちょっとの間に3頭も馬券になってるんですよね。

2007年17番人気1着ピンクカメオ
2007年18番人気3着ムラマサノヨートー
2014年17番人気2着タガノブルグ

特に2007年は17番人気18番人気が揃って好走したのはびっくりでした・・・もしかしたら私が死ぬまでに重賞では2度と見る事がない組み合わせなのかもしれません。

また2015年にはヴィクトリアマイルで18番人気ミナレットが3着して2000万馬券が出たのはまだまだ記憶に新しいところ、東京芝1600自体がこのような大穴を呼び込みやすい舞台なのかもしれませんね。

もちろん17~18番人気に限らず、NHKマイルCの2ケタ人気馬は当たり前のように激走して来る事が多いです。

個人的には今年は上位人気に支持されそうな馬は割としっかりしてるかな?とも思うのですが、高配当を取り逃がさないようにしっかりと穴馬の傾向も掴んでおきたいです!

米国血統に注意!

NHKマイルCといえば高速決着になる事も多く、スピードと持続力を問われる傾向のレース。

そこで生きて来るのが本来ダート戦などで活躍しやすい米国血統

クロフネを筆頭にヴァイスリージェント系、あとはダンチヒ系や、ストームバード系を内包する馬が数多く好走、人気薄でもバンバン好走しています。

今年は該当馬の数も多いのですが、血統表の3代内父系or母父の母父という括りでみると

カシアス(母父Dylan Thomasがダンチヒ系)
ギベオン(母父Ghostzapperがヴァイスリージェント系)
ケイアイノーテック(母母父Danzig)
ダノンスマッシュ(父母父Storm Catがストームバード系、母父Hard Spunがダンチヒ系)
デルタバローズ(父Into Mischiefがストームバード系、母父Hard Spunがダンチヒ系)
パクスアメリカーナ(父クロフネがヴァイスリージェント系)
プリモシーン(母父Fastnet Rockがダンチヒ系)
ミスターメロディ(父Scat Daddyがストームバード系、母父Deputy Ministerがヴァイスリージェント系)
リョーノテソーロ(父Justin Phillipがストームバード系、母父の母父Storm Catがストームバード系)
ロックディスタウン(母父Storm Catがストームバード系)

これだけいますね。
この中でまったく人気のない馬は少し注意しておきたいです。

1番人気に支持された時はきっちり勝ち負けしている馬に注目

またNHKマイルCでは過去5年で5頭の2ケタ人気馬が好走していますが

2013年10番人気1着マイネルホウオウ
(過去1番人気に支持された時は2戦2勝)

2014年17番人気2着タガノブルグ
(過去1番人気に支持された時は3戦3勝)

2014年12番人気3着キングズオブザサン
(過去1番人気に支持された時は2戦して1着2着)

2016年12番人気3着レインボーライン
(過去1番人気に支持された時は1戦1勝)

2017年13番人気2着リエノテソーロ
(過去1番人気に支持された時はいずれもダートの交流重賞ですが2戦2勝)

ご覧の通りで近年は1番人気に支持された時はきっちり走って来る馬が多いですね。
特に2回以上1番人気に支持されて連対率100%の馬には注意したいです。

今年の出走馬では

カシアス(1番人気で2戦2勝)
ギベオン(1番人気で2戦2勝)
ケイアイノーテック(1番人気で4戦して2勝2着2回)
タワーオブロンドン(1番人気で4戦して3勝2着1回)
プリモシーン(1番人気で2戦して1勝2着1回)
ミスターメロディ(1番人気で4戦して2勝2着2回)
リョーノテソーロ(1番人気で2戦2勝)

このあたり。
果たして今年もここから人気薄で馬券になる馬が出てくるのか?
こっそり期待したいと思います!

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!