【オークス2018】3強の中で軸向きな馬はどれ?

ank2018

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週は東京競馬場の5週連続G1の第3弾、3歳牝馬の二冠目オークスが行われますね。

NHKマイルC、ヴィクトリアマイルと予想の難しいレースが続きましたが、今週はある程度力関係ははっきりしている印象。

そこで今回は上位人気に支持されそうな3頭の中で、最も軸向きと思える馬について書いてみようと思います。

過去11年で10回馬券になってるデータ

2018y05m17d_120104270

上記画像はオークス過去11回において・・・

ノーザンF生産馬の中でもっとも人気のあった馬

の成績になります。

過去10年ではなく11回としたのは桜花賞の行わる阪神が外回りになったのが2007年からだったから。

その間全部で11頭が走って【4.4.2.1】複勝率90.9%

馬券にならなかったのは前走芝1800の矢車賞を勝ってきたグルヴェイグだけですね。

前走桜花賞組か2000m戦を勝った事のある馬に限ると【4.4.2.0】複勝率100%ですから、今年もこれに該当する馬はかなりの確率で馬券になるんじゃないでしょうか。

今年は桜花賞馬アーモンドアイが該当する可能性が高そうですね。

前走桜花賞で人気を集めたノーザンF生産馬は◯

2018y05m17d_120738792

そしてこちらはオークス過去11回における、ノーザンF生産馬の前走桜花賞組人気別成績になります。

2007年は該当馬がいなかったので実質過去10年のものになりますね。

こちらで見ても桜花賞で人気を集めていたノーザンF生産馬の成績は優秀。

桜花賞1番人気馬は【3.2.0.0】桜花賞2番人気馬は【2.0.1.0】でどちらも複勝率100%。

今年の桜花賞ではラッキーライラックが1番人気、アーモンドアイが2番人気でした。

さらにこのデータはある条件を満たした馬に限ると【4.0.0.0】とまだ負けなしです。

最終的には枠順や馬場を見て考えようと思いますが、今のところはそのある条件に該当する方を◎にしようかなあと考えています。

詳しくは週末私のブログの方で取り上げようと思いますので、よろしければ併せてご覧頂ければと思います!

オークスで最も軸馬向きな馬は?

おそらく今年のオークスの1番人気はアーモンドアイ。

となるとノーザンF生産馬の中で最も人気を集めるのもこの馬という事になりますね。

前走桜花賞で1番人気2番人気に支持されたのはラッキーライラックとアーモンドアイ。

以上を考えていくと今年のオークスで最も軸向きと思えるのはアーモンドアイでしょうか。

そしてそのアーモンドアイに騎乗するCルメール騎手なのですが、オークスが行われる5月20日はお誕生日なんだそうです。

Cルメール騎手の誕生日成績

Cルメール騎手は調べてみると昨年も5月20日に京都で騎乗していました。

その成績がこちら↓

2018y05m17d_122550702

1番人気3頭、2番人気8頭8頭の計11頭に騎乗して【0.4.1.6】と未勝利。

昨年のお誕生日はちょっと残念な結果でしたね(笑)

ただ毎年毎年だめって事もないでしょうから、今年は昨年だめだった分まで勝ちまくるかも?

当日はオークス以外のルメール騎手の成績にも注目してみたいですねー。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!