【天皇賞・秋2015】馬券の買い方的回顧~見た目の配当ではない?

2015天皇賞秋ラブリーデイ

みなさま、お疲れ様です。

晴天に恵まれた2015天皇賞秋、
馬券の結果の方はいかがだったでしょうか?

本日もレース結果を受けて、
2015天皇賞秋を馬券検討の観点から振り返ってみようと思います。

 

今年特に顕著に現れている「データ派が作るオッズ」「大衆心理」によって、
美味しい馬券が発生していたので今後の参考になれば幸いです。

それではみていきましょう!
2015天皇賞秋ラブリーデイ

【2015天皇賞秋の結果と回顧】

 

1着ラブリーデイ(1番人気)8番枠
2着ステファノス(10番人気)14番枠
3着イスラボニータ(6番人気)16番枠

単勝340円、複勝160、590、300円、馬連7,340円、3連複24,850円、3連単109,310円

レースはエイシンヒカリを制してクラレントが逃げる展開。
ペースは多くの方が想像してより落ちつていましたね。

 

先週菊花賞のように出入りが激しい展開にならず、
淡々としたペースになりました。

そんな中先行から抜け出した王道競馬のラブリーデイの完勝
後ろから進んだ有力馬たちを抑え込みました。

ステファノスを重用できた方は
馬連も3連系の馬券も高配当をゲットできたのではないでしょうか?

ここでステファノスの拾い方を書いても
本当の後付けになってしまうので割愛をさせていただきます。

冒頭で書かせていただいた美味しい馬券について書こうと思います。

 

見た目の配当ではない!?

今回注目をして頂きたいのは
勝ち馬ラブリーデイの単勝です。

「なんだ3.4倍の1番人気じゃないか」
…と思う方も多いと思います。

でも、このラブリーデイの単勝って
「たった3.4倍」だったのでしょうか?

 

私はむしろ、「3、4倍もついたんだ」といった感想でした。

要因としては

・武豊+エイシンヒカリの人気票

これが先ず思いつきますよね。

そこに加えて

 

・毎日王冠+内枠+ディープインパクト

過去の傾向からここを狙う人が多数現れて、
ディサイファ、アンビシャスに人気が割れたことが要因だったと思います。

ちょっとこの2頭は売れ過ぎでした。
(結果として外枠の馬が好走したました)

 

逆のアプローチでラブリーデイの不安要素を掘ってみると

中には京都大賞典組は10年馬券になっていないから切り…
なんて乱暴な人もいたようですが、あくまで過去の結果です。

そもそも2000mのスピード対応ができない、東京が合わない、遠征がダメ、枠が外など、京都大賞典組で天皇賞秋の適性がない馬が多かった、こうした発想がそもそも抜けています。

京都大賞典だからダメなんて理由は存在しないのですよね。

 

こうやって見てみると

・今年中距離において重賞5勝
・左回り実績あり
・58キロも上がりスピード勝負もクリア
・クセがなく乗り替わりOK
・真ん中の枠

この馬の単勝が340円ってむしろつき過ぎだと思いませんか?

 

そう、見た目の配当ではなく、
客観的にみてラブリーデイの単勝340円は美味しい部類でした。

もちろん、ステファノスやイスラボニータにも
印をしっかり向けられた方は素晴らしいこと間違いないです。

でも、ヒモ抜けだって可能性はあったわけです。

 

冷静に考えてみると、
ラブリーデイ単勝はとても美味しい馬券だったと言っても良いのではないでしょうか。

馬券の券種は沢山ありますから、
その時その時狙いやすく「美味しい馬券」を選択したいですね!

★今日のポイント★
見た目の配当以上に美味しい馬券はある

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!