【武蔵野S2015】逆張り予想|ノンコノユメはただの夢?

natsugyakubari

皆さんこんにちは。クレイジー逆張り予想家のナツです。笑

競馬Studyにおいては毎週の重賞の逆張り的考察を担当しております。

今回は武蔵野ステークスの逆張り的考察予想をお届けしていきます。

現代競馬は競馬ファンのレベルが上がってきており、オッズが以前よりも

かなりシビアになっているので皆と同じ狙い馬を買っても儲かりません。

競馬はいかに人と違う買い目を導いて儲けるか?というのが大切です。

 

 

武蔵野ステークス2015における逆張り的視点は何か?

武蔵野Sにおいての逆張り的思考は間違いなくノンコノユメの扱い方でしょう。

またモーニンの扱い方についても逆張り的視点で見ていくことが出来ると思います。

 

 

実際、この2頭がかなりの人気を背負うことになるでしょう。

ノンコノユメ 2.5倍

モーニン   3.5倍

予想オッズを公開しているサイトなんかを見てもこんな感じになっている。

実際にフタを開けてみてもこういう感じのオッズになってくるだろうと思います。

 

 

で、何でこの2頭の扱い方が逆張り的思考になるのか?

ここ大事ですよね 笑

 

 

簡単に言っておくと・・・

「この2強に投票が集中するからこそあえて嫌って他の馬を狙う」

ということをすれば逆張り的思考に繋がっていくからです。

 

 

確かに2頭ともここまで連勝を続けてきて強いのは認めます。

ですがノンコノユメはまだ3歳馬で58キロを背負って出走してくるし

モーニンなんて未だ重賞勝ち鞍もなく、ただ連勝しているだけの馬ですよね?

 

 

基本的に連勝馬と言うのは過剰人気する傾向があるので、

逆張り的思考で予想するならば嫌っていくのが正解です。

もちろん上位に来ることはありますが、当たっても配当は安い。

=こういう時に本当に重視しなければならないのは・・・

「能力は有るにも関わらず過小評価されている馬」です。

 

 

古馬重賞級の馬と互角にやってきた経験もあるニシケンモノノフ

G1勝ちもあってココ最近復調気配のあるグレープブランデー

地方ドサ回りではあるが重賞も勝っているタガノトネール

本来この舞台設定でこそ変わり身を見せるであろうアドマイヤロイヤル

など、明らかに実績よりも過小評価されそうな馬達がゴロゴロいる。

 

 

であれば当然僕の場合は過剰人気されて騒がれている馬達を狙うよりも

虎視眈々とこのレースを目標に作ってきた実績馬を狙い撃ちしたい。

 

 

例えを出すと今は五郎丸フィーバーが来ていて誰でも五郎丸の事は知っている。

だが本当は五郎丸の活躍よりも 外人選手の活躍が多かった点を見るべきだ!

これが本当のラグビー好きではないでしょうか?(逆張り的思考です)

 

 

当然誰もが知っているものや有名なものというのは人気します。

ですがその裏には本当に凄いフィクサーなどがあるというのも世の中の流れです。

競馬の場合はそこにお金を賭けるのですから、当然見極めなければならない点。

 

 

結果どうなるかは未知数ではありますが、最高の結果を導きたいですよね!

皆様も最高の結果を導けるよう逆張り的思考を活かしてみてくださいね(^o^)

 

 

また武蔵野Sの軸馬についてはケースタ馬柱でも発表するので宜しくお願い致します!

現在はケースタ馬柱は無料コンテンツで全て開放しております!

こちら⇒ ケースタ馬柱はこちら

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!