【エリザベス女王杯2015】展望|京都競馬場は○○に似ている?!

franceljrloman

フランケルJr.の競馬予想 フランケルです。
はじめましての方も、いつも見てるよ!読者様も宜しくお願いします。

今週から改めて

『フランケルJr.のロマン予想』

を配信していきます。

火曜日・水曜日あたりに展望と、土曜日に最終予想をアップしますので
よろしくお願いします。

競馬Studyの中では、『ベストレース予想』という予想法から推奨馬を展開しますので、
本サイト:フランケルJr.の競馬予想とは少し違った趣の内容です。

どちらもお楽しみください!

 

エリザベス女王杯、京都2200mの特殊なコースでの牝馬限定G1。
アドマイヤグルーヴの連覇や、今回も出走するラキシスが2着→1着とあるように
コース巧者がリピートするレース

です。

過去にはフサイチパンドラ(7番人気1着→ダイワスカーレットの2着)など
人気薄でも好走パターンにハマればアタマまであるレースですね。

ここ10年は3年に一回7番人気以下の馬が勝っています。
順番からは今年が該当し、人気薄の馬も押さえておきたいですね。

2015年??????(7番人気以下?)
2012年レインボーダリア(7番人気)
2009年クイーンスプマンテ(11番人気)
2006年フサイチバンドラ(7番人気)

こういうところを追いかけるのがロマン派ということで
根拠のない話を大事にしながら競馬を楽しみたいですね。

 

特別登録の出走メンバーを確認したら、ベストレースから導かれる推奨馬は
すぐ決まりました。出走メンバーを確認するまででもなかったですね。ラキシスです。

一昨年が2着、昨年は1着。コース巧者と言わざるを得ません。

更に週末の天気予報は雨マークがついています。
今年唯一の勝利は不良馬場の大阪杯。
重馬場巧者でかつコース巧者なら、人気になっても押さえざるを得ませんが、
ロマン枠かと言えば、そうではないですね。

『ベストレース予想からの推奨馬』には該当しますが、
穴馬からも探していきましょう。

ベストレース予想とは

その馬にとってのベストレースと言えば?
を新馬戦から見て選んでいきます。
今回の舞台とそのベストレースがマッチすれば、好走率が高い。
シンプルな予想法ですが新馬戦では使えません笑

先週のアルゼンチン共和国杯で◎指名したメイショウカドマツは典型でしたね。
東京・2400m以上の長距離・稍重~の雨に強い。
今買わないでいつ買うの?というレベルでした。

今回の登録メンバーの内、もっともマッチするのはラキシス。
ここは逆らえません。

次点でマッチするのは?・・・

私はデータをよく見ますが、重箱の隅をつつくというよりは
大枠でみて「なんとなくこういう傾向かな」というのを拾うことを重視しています。

この1年で、一つ「こういう傾向かな」と言えるのがあります。

中山競馬場の改修後のスピード馬場化

ここに着目してみましょう。ガラリと馬場が変わりました。
おかげで今シーズンは目も当てられない惨敗に陥っていましたが、
この東京・京都開催が終われば丁度丸一年となります。

さすがにそろそろ傾向を掴んでおかなくては!

ということで本日の結論は、

改修後の中山競馬場のスピード馬場化によって
適性が京都競馬場に似てきた!

です。

スプリント路線では昔から言われていたことなのですが、
中長距離路線でも該当するかなという感触です。
あくまで、全体をぼんやり捉えた印象ですが。

ベストレース予想では

・京都2200mでの適性
にプラスして

・ここ1年(2014年12月以降)の中山の中長距離適性
を見せた馬を選択していきます。

次点でマッチするのは?・・・は、土曜日夜に発表します。

お楽しみに~

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。