【デイリー杯2歳ステークス2015】冠名だけで売れない馬がいる!?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

今週から金、土曜日は週末の重賞を“大衆心理”の観点から占っていきます!

本日は土曜日に行われるデイリー杯2歳ステークス2015をピックアップ。

今回のテーマはズバリ、「冠名から見る大衆心理の動き」です。

文字で書くと難しく聞こえるかもしれませんが(笑)、おそらく多くの方が実感していることだと思うので、気軽に読んでくださいね(^^)

冠名とは…

まず「冠名とは何か?」から話を始めましょう。

冠名とは、馬主が自分の所有する競走馬の名前につける特定の言葉です。

代表的な冠名をいくつか挙げると、「アドマイヤ」「エイシン」「サトノ」などですね。

コアなファンの方なら勝負服を見れば、冠名がパッと思い浮かぶことでしょう。

テイエムハヤブサは大衆が過小評価しがちな馬!?

さて本題にいきましょう。

今回、メインでお話したいのは、テイエムハヤブサは冠名だけで過小評価される可能性が高いということです。

以下の表は、特定の冠名について平均人気と平均着順をまとめたもの(2012年以降)。

ご覧頂ければ、「テイエム」は過小評価されやすいことが一目で分かります。

151113(冠名)

※大衆が冠名から受ける影響を考慮するため、冠名のついていない馬はすべて除外してあります。たとえば今年サウジアラビアロイヤルカップを制したのは、「トーセン」の島川氏名義のブレイブスマッシュですが、「トーセン」がついていないため、除外しています。

竹園正繼氏名義の「テイエム」は、平均人気が9.6人気に対し、平均着順は8.9着。つまり「テイエム」は人気以上に走る傾向が強いということです。これを言い換えるならば、大衆から過小評価されやすい冠名といえるでしょう(同じように「シゲル」や「クリノ」も過小評価される傾向)。

実際にテイエムハヤブサの戦績を振り返っても、

新馬戦:8番人気4着
未勝利戦:12番人気6着
未勝利戦:5番人気1着

と3戦すべて人気以上の着順に走っています。

正直ここまでが人気以上に走り過ぎているので(笑)、デイリー杯2歳ステークスではそこそこ売れるかもしれませんが、それでも「テイエム」だけで過小評価される可能性は大いにありそうです。

「エア」や「エイシン」は過剰評価されやすい

最後に今年のデイリー杯2歳ステークス出走馬のほかの冠名を見ていきましょう。「ウイン」「エア」「エイシン」などがありますね。上記の表から抜き出してみると、

●ウイン(ウインムート)

平均人気7.4=平均着順7.4
適正な評価

●エア(エアスピネル)

平均人気5.2<平均着順6.3
過剰評価

●エイシン(エイシンギガント)

平均人気5.7=平均着順6.6
過剰評価

エアスピネルの「エア」とエイシンギガントの「エイシン」は過剰評価されがち。ウインは人気=着順で適正な評価といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!