【エリザベス女王杯2015】あえて府中牝馬ステークス組を狙う

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

今週から金、土曜日は週末の重賞を“大衆心理”の観点から占っていきます!

本日はもちろん日曜日に行われるエリザベス女王杯2015をピックアップ。

今回のテーマはズバリ、「あえて府中牝馬ステークス組を狙う」です。

府中牝馬ステークス組は不振だが…

エリザベス女王杯において府中牝馬ステークス組は不振です。

どれくらい不振かというと、過去10年の成績が以下の通り。

151114(表1)

この数字だと買いづらいですよね。

単・複回収率は30%台しかありません。

この数字を見れば多くの人は、

「府中牝馬ステークス組はバッサリ切ろう!」

と思いますよね。

10年前であれば、それで正解だったかもしれません。

しかし、現代では多くの人がその手のデータをすでに知っています。

つまり府中牝馬ステークス組をバッサリ切っても、みんなもバッサリ切っているので、そこに妙味はないのです。

むしろ「府中牝馬ステークス組に狙える馬はいないか?」と考えることが、現代競馬で勝つための重要な思考といえるでしょう。

実は4年連続で馬券に絡んでいる府中牝馬ステークス組

繰り返しになりますが、府中牝馬ステークスは確かに不振です。

ただ全く馬券に絡んでいないわけではありません。

下の表は、府中牝馬ステークス組のエリザベス女王杯の3着以内馬です(過去10年)。

151114(表2)

ご覧の通り、実は4年連続で馬券に絡んでいるのです。

しかも直近の4年で好走した馬を見ると、

14年6番人気3着ディアデラマドレ
13年5番人気3着アロマティコ
12年7番人気1着レインボーダリア
11年4番人気3着アパパネ

とアパパネ以外は中穴といえる馬たち。

昨年は府中牝馬ステークス勝ち馬ディアデラマドレでさえ当日は6番人気でした。

おそらくですが、

府中牝馬ステークス組の成績が悪い→府中牝馬ステークス組を軽視する→不当に人気のない府中牝馬ステークス組が出てくる(←今ここ?)

という現象が起きているのかもしれませんね。

今年の府中牝馬ステークス組は6頭!穴をあけそうなのは…

今年の府中牝馬ステークス組は合計で6頭います。内枠から順に見ていくと、

1枠1番パワースポット
3枠6番リメインサイレント
4枠7番シャトーブランシュ
7枠13番メイショウマンボ
7枠14番ノボリディアーナ
8枠16番スマートレイアー

今年も人気薄がズラリと並んでいますね。

正直、「この中から好走馬出るのかな~」って感じもしますが(笑)、個人的に注目している馬を1頭挙げるとすれば、

リメインサイレントです。

一時期はスランプに陥っていましたが、ここにきて復調気配。前走は前崩れの展開の中、最後まで見せ場十分の走りでした。小牧太騎手が強気な騎乗を見せて、馬群が縦長の展開になれば、一発があるかもしれません。父ホワイトマズルもシャドウゲイト、シルポートなど道悪で波乱を演出する馬が多いですしね。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!