【マイルチャンピオンシップ2015データ】距離短縮組の狙い方

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

マイルチャンピオンシップのデータ分析第2弾です。

最近のマイルチャンピオンシップ2015のポイントはおそらく2つあるかと思います。

1つはディープインパクト産駒の取捨、そしてもう1つは距離短縮組(中距離路線組)の取捨でしょう。

昨日は前者のについて書いたので、本日は後者の距離短縮組について考えてみましょう。

昨日の記事⇒【マイルチャンピオンシップ2015データ】ディープ産駒の扱い

距離短縮組の成績っていいの?

まずマイルチャンピオンシップの前走距離別成績を見ていきましょう(以下参照)。

151117(表1)

ご覧の通り、距離短縮組は勝率、連対率、複勝率ともにトップ。

勝ち馬は最多の7頭を輩出しています(09年カンパニー、12年サダムパテック、13年トーセンラーなど)。

以上の成績だけを見るなら、「マイルチャンピオンシップは距離短縮組が強い」といえるでしょう。

しかし、注意したいのは回収率の低さ。

単回収率75%、複回収率55%と単純に距離短縮組を買っていても儲かりません。

ではどういう距離短縮組を買えばいいのか。

そのことについて次の章で見ていきましょう。

距離短縮組は単勝オッズを見よう

距離短縮組はある点に注目すれば、簡単に取捨を見分けられます。

それは当日の単勝オッズ。

以下にまとめたのは、距離短縮組の単勝オッズ別成績です。

151117(表2)

どうでしょうか(笑)?

単勝14.9倍以下か、単勝15.0倍以上かで明確な差が出ています。

距離短縮組は、人気馬を狙って伏兵を軽視するのが正しいスタンスといえるでしょう。

今年の距離短縮組は?

それでは今年のマイルチャンピオンシップに出走予定の距離短縮組を見ていきましょう(馬名の右は前走レース名)。

イスラボニータ(天皇賞(秋)3着)
ケイアイエレガント(府中牝馬ステークス9着)
ダノンシャーク(毎日王冠4着)
トーセンスターダム(カシオペアステークス1着)
リアルインパクト(毎日王冠12着)
レッツゴードンキ(秋華賞17着)
レッドリヴェール(府中牝馬ステークス15着)
ヴァンセンヌ(天皇賞(秋)18着)

この中で上位人気に推されそうなのは、イスラボニータ、ダノンシャークでしょうか。

特にイスラボニータは1番人気に支持されるかもしれませんね。

当日は単勝オッズがどうなるか注目してみてください。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!