そろそろ馬連10万馬券を警戒しよう!?

2015anako

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今回はG1レースにおいての馬連高額配当について書いてみようと思います。

さていきなりですがここで問題です!

(問題1)
今年のG1レースでは先週のチャンピオンズカップまでに馬連万馬券が4本出ていますが、それでは最後に馬連で500倍を超える配当が出たのはどのレースだったでしょうか?(ヒント・去年のレースです)

(問題2)
これまでJRAのG1レースにおいて馬連10万馬券は全部で5本出ていますが、最後に出たのはどのレースだったでしょうか?
(ヒント牝馬のレースです)

難しかったでしょうか?

両方とも答えられる人、凄いですね!尊敬します(笑)

正解は後半でに書きますね。

 

最初に10万馬券が飛び出したG1レースは?

ところで今では当たり前のようにある馬連ですが、発売が始まったのは1991年の秋なのでまだ25年も経ってないんですよね。

今では三連単があるので10万くらいの馬券はもう珍しくも何ともありませんけど、三連複や三連単が発売になる前までは平場のレースで10万馬券が出るだけでテレビのニュースで取り上げられてました。

そんな10万馬券がG1で初めて飛び出したのは1992年の阪神3歳牝馬ステークス、つまり今週行われる旧阪神ジュベナイルフィリーズでの事でした。

当時は現在と年齢表記が違っていたので、現在の2歳馬の事を「3歳」としていたんですよね。

下馬評では現在調教師をしている加用元騎手マルカアイリス、岡部元騎手のマリアキラメキ、若き日の横山典騎手のマザートウショウの3強模様のレースでした。

この日私は中央線のN駅駅前でパチスロを打ってまして(笑)、朝から使ったお金を取戻しかけた時刻が14時ごろ・・・連チャンが続いたのでこの調子なら軍資金もできそうだし、何とかキリのいいところで終わらせて新宿のウインズに行って馬券を買おうと思っていたのですが、そこからだらだらと連チャンが続いて電車に飛び乗る事ができたのが15時過ぎ。

あーーー人気3頭で堅そうなんだけどなー、間に合うかなー、間に合ったらスロットの儲けを全部ブチこみたいなー等と思いながらウインズに到着して馬券発売の窓口に並んだのですが、あと数人で自分の番というところで締切音が・・・。

結局馬券を買えずに悔しがりながらレースを観ていたらあらま!人気3頭がすべて失速しての大波乱!

勝ったのは9番人気のスエヒロジョウオー、2着が12番人気マイネピクシーで馬連12万馬券の大波乱でした。

もうびっくりしましたね・・・目を疑って何度もモニターと新聞を見比べました。

それと同時にブチ込もうと思ったお金(2~3万程度だったと思いますが当時の私にとっては大金)が手元に残って助かったとも思いました。

競馬場やウインズにわざわざ出かけて馬券を買わずに帰ってきたのは後にも先にもこの時だけだったと思います(笑)

その後スエヒロジョウオーはお母さんになり、この馬の血を引く馬は活躍している馬も何頭かいますが、現役では孫にあたるアルマワイオリがそうですね。

2歳暮れ、牡馬なので阪神ジュベナイルフィリーズではなく朝日杯でしたけど、昨年14番人気で2着と母以上に人気薄で好走するあたり、競馬はやはりブラッドスポーツなんだなあとも思わされました。

arma

 

G1馬連高配当一覧

それでは最初に書いた問題の正解発表です。

ちなみに1991年以降、少しハードルを下げて馬連で500倍以上の馬券とすると以下の17本が出ています。

※G1馬連高配当一覧(500倍以上)
G1馬連高配当

(問題1)の答えは2014年、去年のフェブラリーSコパノリッキーが単勝万馬券で勝利したものですね。

2着はホッコータルマエでしたが、この時は84.380円もつきました。

しかし2頭の馬連は昨年の東京大賞典の時はたったの300円しかつきませんでした。

(問題2)の答えは2009年のエリザベス女王杯、単勝1.6倍のブエナビスタが3着に敗れてクィーンスプマンテ→テイエムプリキュアで決まった時。

連対した2頭は11番人気と12番人気でしたがどちらも単勝万馬券の馬ではありませんでした。

それでも1倍台の馬が飛ぶとこれだけの配当になるんですね。。。

 

馬連10万馬券の狙いどころは?

さて、最初のテーマに戻ってG1レースにおいての馬連10万馬券。

出現したレースだけを抜き取っていくと

92年阪神3歳牝馬S 120.740円

95年マイルCS 104.390円

99年安田記念 120.600円

08年桜花賞 196.630円

09年エリザベス女王杯 102.030円

この5本です。

周期的にはだいたい1年~9年の間に1本出てますよね。

最後に出てからもう5年経ってますので、そろそろまた10万馬券が出てもおかしくない時期だと思います。

 

そしてそして

10万馬券5本の内4本はマイル戦でのもの!

G1レースでピンポイントで10万馬券を狙うならマイル戦狙いが正解かもしれませんね。

年内のマイルG1は今週の阪神ジュベナイルフィリーズと来週の朝日杯フューチュリティSを残すのみ。

馬連買う人は軸馬から流して1000倍を超えるような相手は簡単に消さないで、念入りに精査してみた方がいいかも!

ひょっとしたらひょっとして、そこで馬連10万馬券が出るかもしれませんよ!?

まあ実際出るのは大地震の予知みたいなモノで今週なのか5年先10年先なのかわかりませんけどね。

でも宝くじで10万円当てるよりは高確率なんじゃないでしょうか。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!