【ひろの消し馬イッ直線!】消し馬とレース展開

【画像】ひろの消し馬イッ直線!

みなさま、こんにちは。

ひろです。

 

年の冬はどうしたのでしょうか。

12月にもなるのに、気温が20度前後まで

上がってきている地域があるようです。

あるところでは、セミが羽化したなんていう

ニュースもありました。

個人的には、寒いよりはありがたいのですが、

これも異常気象のひとつなら心配です。

 

て、先週の消し馬・・・

【中山8R/日曜日】

見事に1着になりました(失笑)

このコーナーでも書いたのですが、

「消し馬予想」と「軸馬予想」は、

紙一重・・・!?

消す要素があると同時に、

買い要素もありますから、

逆の結果になることもあります。

外れた場合は、自身の予想力の未熟さを

ただ単に露呈しただけです(苦笑)

 

ースが速かったんじゃないですかねー。

展開が嵌った!?のかなー。

「行きたい馬も多く展開が嵌るかも・・・」

とは書きましたが・・・

こちらの見解が当たりました(苦笑)

 

ンに置かれて後方から、

届かない(予想)どころか、

後方から猛烈に追い込んで

勝ち切ってしまいました。

難しいものですね(苦笑)

 

 

なさんは、人気馬を消す時は、

どのような基準で消されているのでしょうか?

まぁ~ “買いの要素” と同じように、

“消しの要素” ってのもいろんな理由が

あると思うんですよね。

「人気馬は全ておさえている・・・」

「人気馬は無条件で買わない・・・」

 

 

んのために人気馬を消すのか?

「トリガミを避けるため・・・」

「効率よく高配当の的中をしたい・・・」

このようなところではないでしょうか。
際には、

1番人気~3番人気で決まることは

あまり無いとわかっていても・・・

「どれかはくるだろう」となりますから、

とりあえずおさえておくというのが

一般的なのかもしれません。

消しの材料は、どの馬にもあります。

人気の消し馬を選定すれば、

人気薄の軸馬が見えてくることもあります。

本当に紙一重なんですよ。

 

して簡単なことではないのですが、

レース展開をシミュレーションしてみると

いいかもしれません。

 

経験上ですが、概ね人気馬が消えるパターンは、

展開が向かないレース展開になったケースが

多いように感じます。

逆に、人気薄の激走馬は、展開が嵌ったケースと

言えるのかもしれませんね。

 

の展開シミュレーションも予想に過ぎません。

ゲートが開くまで、本当の展開なんて誰にもわかりません。

しかも、出走頭数の数が増えるほど、訳の解らないぐらいの

展開があるんじゃないかと思います。

思ってもみない“ヒモ荒れ”の時ってありますよね。

しかし、この展開シミュレーションが嵌れば、

人気馬消し、人気薄の軸、

双方当てることができそうですよ。

 

した人気馬が、馬券になったら、

それはもう・・・

自身の予想力の無さを認めるしかありません。

本命にした人気薄がどこにもいなかった

なんてことも同じです。

これから消していく馬にも、この展開を

少なからからず加味しているつもりです。

 

“消しの要素” があるから消していく。

このスタンスに変わりはありません。

レース展開を予想してみると、

また違った競馬を楽しむことが

出来るかもしれませんね。

 

今回の講釈はこれぐらいにしておきます。

では、またお会いしましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!