【朝日杯FS|2015】見えた!ハレルヤボーイや!右回り最強説!!

2015flancel

朝日杯フューチュリティステークスのロマン予想担当フランケルJr.です。

タイトルにありますが、◎ハレルヤボーイ

淡々と理由を述べていきましょう。

 

まず、水曜日の当コラムで掲載しましたが、

朝日杯の位置付けとは?

来年のクラシックを狙うものか?

それともマイル路線の2歳チャンピオン決定戦か?

【朝日杯フューチュリティS|2015】マイルか?クラシックか?

そう、位置付けとしてはマイルチャンピオン決定戦です。

 

これほど距離体型が整備され、素質馬が大多数エントリーしている
近年の競馬では、ますます距離適性や馬場適性が、勝ち負けに直結します。

 

気にされる方とされない方と結構両極端なのが、
「右回りか」「サウスポーか」ですね。

 

私はかなり気にします。

 

今回のレースとは直接関係ありませんが、
現在のマイル王、モーリスが次に負けるのは左回りです。

といっても大敗はしないと思うので、3連単の2着付け3着付けです。
京王杯SCなどにエントリーしてくれると勝負ですね。

なぜ、そう言い切れるのか?

モーリスの見せた『ベストレース』は、
今年に入っての若潮賞であり、ダービー卿チャレンジTです。
どちらも中山で右回りですね。

 

安田記念、1着でした。が、ヴァンセンヌごときにハナ差です。

繰り返しますが、

ヴァンセンヌごとき

に、ハナ差のレースしかできなかったのです。

 

その後、マイルCSや香港マイルではどうですか?
逆らえない勝ち方でしたね。

 

どの競馬新聞を買っても、モーリスの馬柱は
1着の色で埋め尽くされます。逆らえない雰囲気しかありません。

話が長くなりそうですので、この辺にしますが、

モーリスは左回りに出てきた時が勝負です!

 

朝日杯フューチュリティステークスに戻しましょう。

水曜日に、マイルか?クラシックか?ということで
マイル路線の馬を狙うべきと解説しました。

このスタンスは今日現在も変わりませんし、
来年はむしろ顕著になっていくでしょう。

◎ハレルヤボーイ

5戦の経験があります。

未勝利を脱出した中山マイル以外、すべて東京。
距離は新馬と東スポ杯が1800mとクラシックを意識したものでした。

 

ハレルヤボーイの『ベストレース』はどのレースですか?

未勝利の中山のレースにほかなりません。

 

スタートを全く出さずに、5馬身くらいリードを与えてから
追走を開始し、道中も特に仕掛けることなく後方追走。

4コーナーも普通に外を回してきました。
そして直線だけの競馬で0.9差。

 

未勝利ですので、相手が弱かったと言えばその通りです。
ですが、0.9差は普通ではできません。

そして今回、右回りの阪神です。

前日オッズは単勝35倍。
狙っていきましょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!