【有馬記念2015データ】ジャパンカップ以外の国内G1組を狙う

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

先週の朝日杯フューチュリティステークスはいかがでしたでしょうか?

私は◎ハレルヤボーイで挑むも全くダメでした(苦笑)

しかし、リオンディーズはビックリするくらい強かったですね!

母シーザリオ、兄エピファネイアという超良血ですが、来年が楽しみになる走りでした。ただ体質の弱い一族なので、今後も順調に使えるかがカギになりそう。ぜひ無事にいってほしいところです。

さて今週は年末の大一番・有馬記念!

早いもので一年間の総決算レースです。

週1発目はもちろん有馬記念に関するデータ考察。前走レース別傾向を深く掘り下げていきます。

ジャパンカップ以外の国内G1組に妙味!?

古馬の秋三冠は皆さんもご存知の通り、天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念。

つまり有馬記念はジャパンカップ組が有力のように思われるかもしれませんが、馬券的な妙味度でいえば、ジャパンカップ以外の国内G1組が優秀な成績を収めています(以下参照)。

151221表1

上にまとめたのは有馬記念の前走レース別成績(過去10年)。

ジャパンカップ組は最多の好走馬を輩出していますが、出走頭数の多さで数が押し上がっているだけで、好走率や回収率はいまひとつ。

逆に好成績を収めているのは、ジャパンカップ以外の国内G1組です。

同組は高い好走率を誇りながら、単回収率182%、複回収率116%をマーク。有馬記念はジャパンカップ以外の国内G1組を買い続けるだけでプラスになるわけです。

具体的に好走馬を輩出しているレースを見ていくと、

天皇賞(秋)組【3.0.1.6】(09年1着ドリームジャーニーなど)
菊花賞組【2.2.0.6】(14年2着トゥザワールドなど)
エリザベス女王杯組【0.2.0.7】(09年2着ブエナビスタなど)
マイルチャンピオンシップ組【0.0.2.1】(07年3着ダイワメジャーなど)

の4レース。特に近年は菊花賞からの直行組が好調。10年以降は【2.1.0.1】で、11年1着オルフェーヴル、12年1着ゴールドシップ、14年2着トゥザワールドの3頭が好走しています。

ちなみにG1以外のその他のレースで好走馬が出ているのは、

金鯱賞組【0.2.0.8】
中日新聞杯組【0.0.1.1】

の2レース。レース名こそ違いますが、現在の金鯱賞は中日新聞杯と入れ替わった形なので、実質的には同一の重賞と見ることもできるでしょう。

なおステイヤーズステークス組【0.0.0.10】、アルゼンチン共和国杯組【0.0.0.5】は何頭か出走していますが、好走馬は1頭も出ていません。

今年のジャパンカップ以外の国内G1組は…

今年の有馬記念に登録しているのは20頭。その中でジャパンカップ以外の国内G1組の馬は、

キタサンブラック(菊花賞1着)
マリアライト(エリザベス女王杯1着)
リアファル(菊花賞3着)
ルージュバック(エリザベス女王杯4着)

の4頭です。同組の複勝率は34.1%もあるので、最低でもこの中から1頭は好走馬が誕生しそうな予感。近年の傾向を考えると特に菊花賞組のキタサンブラック、リアファルには要注意かもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!