〔有馬記念2015予想〕血統的側面からレース検証・分析

dakjfa

こんにちはは火下遊でございます。

今週は2015年を締めくくるドリームレース有馬記念です。
私は普段は血統で馬券を買いますが、このレースとダービーは、

思い入れの強い馬を買うようにしています。

 

個人的なお話にはなりますが有馬記念での最も思い出に残るレースといえば、

グラスワンダーが復活の勝利をあげた1998年のレースです。

 

当時の朝日杯3歳Sを勝った後故障休養して、復帰して2戦連続で

馬券圏内を外し当時の外国産馬で朝日杯を勝つような馬は早熟傾向の

強い馬ということで、この馬自身生涯で最も人気がない4番人気まで

落としていました。

 

この頃の競馬界にはスーパーホースと呼ばれる馬が各世代

何頭かいてグラスワンダーもデビューから騒がれ続けていましたが、

この馬はそうでもないのではという空気が流れていたように思います。

 

当時火下は、有馬記念は1番のスーパーホースが勝つと信じて、

馬券を買っていたものですから、この有馬記念での復活は

身震いするほどの衝撃でした。

 

そういうセンチメンタルな気持ちで馬券を買っていた時のほうが、

よく覚えているもので、現在のように血統表を眺めて馬券検討して

的中するよりも感動が大きかったように思います。

 

それでは今年の有馬記念の検証を始めましょう。

 

有馬記念2015血統的側面からレース検証・分析

 

しかし穴馬を見つけるためには血統でみることが不可欠です。

過去を見ても有馬記念だけは好走する馬もいます。

 

古くは3年連続3着という異業(笑)を達成したナイスネイチャや

トゥザヴィクトリー一族。

 

トゥザヴィクトリーは自身が有馬記念で3着に好走して

お母さんになってからも、息子のトゥザグローリーが2度馬券に絡み

昨年も弟のトゥザワールドが2着。

 

ドリームジャーニーとオルフェーヴル兄弟も有名ですね。
恐るべし血の力といったところでしょうか。
過去5年の3着以内馬がこちら

有馬記念

 

既に3年連続馬券になっているゴールドシップが

今年引退レースとして出走してきます。
4年連続で同一G1に絡んだ馬はこれまで皆無です。

更にナイスネイチャに並ぶ3年連続3着の異業をなすチャンスもあります。
G1では天皇賞(春)でナリタトップロードも果たしておりますが、

果たしてゴールドシップもここに入ってこれるか注目です。
特に最近ではリピートレースの様相が強くなっています。
その他の登録馬ではオーシャンブルーも過去に馬券になった

ことがありますが、さすがにもう終わってる感が強いので

厳しいのではないでしょうか。
最終的な予想見解はまた後日ということで

火下遊でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!