【馬券の買い方講座】3連複と3連単の関係性~3連単で損をする!?

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

2015年の有馬記念ももう目の前ですね!
今年はどんなレースが見られるのでしょうか^ ^

さて、今日は【馬券の買い方講座】3連複と3連単の関係性と言うことで、
それぞれの活用方法がへたっぴで損をしてる可能性ありますよ、というお話をさせて頂きます。

自分のブログでも、
他のmediaでも書かせて頂いたことがあるテーマになります。

「3連単を買って知らず知らずのうちに損をしている人」いると思いますよ!

ちょっと過激なスタートですが
純然たる事実なので今後の参考になれば幸いです ^^

それでは宜しくお願い致します。

3連複と3連単の関係を知る

突然ですが問題です。
A、B、Cの3頭、3連複と3連単の組み合わせはそれぞれ何点でしょうか?



いや、これは簡単過ぎますね(笑)

3連複は当然1点。
3連単はABC、ACB、BAC、BCA、CAB、CBAの6点です。

予算が600円だとした場合、

3連複は1点に600円かけられますが、
3連単は100円ずつ、6点計600円です。

 

ここで一度考えてみて欲しいのですが
3連単の配当って3連複の6倍ついているのでしょうか??

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!