【中山大障害2015】サナシオンに死角はないのか!?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

明日は中山競馬場で中山大障害が行われます。

障害戦の大きなレースは春の中山グランドジャンプと冬の中山大障害。普段、障害戦を買わない人でも、この2レースを買う人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は土曜日に行われる中山大障害を分析。前哨戦を勝利して1番人気濃厚のサナシオンをどう扱えばいいのか考えていきましょう。

障害界に表れた新星サナシオン

今年、障害界に新たなスターが誕生しました。

その名はサナシオン。

障害のデビュー戦をレコードで勝利を収めると、そこから破竹の6連勝。

中山大障害の前哨戦・イルミネーションジャンプステークスを大楽勝&レコードで勝利し、本番では圧倒的な1番人気に推されそうです。

「今年の中山大障害はサナシオンの相手探し」

おそらく多くの人がそう考えているのではないでしょうか。

しかし、何度も述べている通り、競馬は大衆と同じ思考では勝てません。

サナシオンにホントに死角はないのか見ていきましょう。

“気持ちの強さ”が裏目に出る危険性

サナシオンの成績だけ見れば、1着が並んでいるので逆らう気になれないでしょう。

しかし、レースぶりを見ると、一抹の不安がよぎります。

それは気持ちの強さ

サナシオンのレースぶりを見ると、気持ちを前面に出すタイプなのがわかります。障害にもブレーキをかけず、躊躇なく突っ込んでいく飛越スタイル。それを才能といってしまえば、それまでですが(笑)、前走の第1障害ではそれが悪い方に出て、躓く場面がありました。

中山大障害では通常の障害コースには設置されない高さ1.6mの大竹柵と大いけ垣があります。問題なく飛越できるかは疑うのも大いにアリだと思います。

またサナシオンの父はシンボリクリスエス。同産駒はエピファネイア、サクセスブロッケンなど、気持ちで走るタイプが多いのが特徴です。基本的に長い距離に向いている種牡馬ではないので、サナシオンも距離がさらに伸びてプラスとはいえないでしょう。

イルミネーションJS→中山大障害の連覇は2回のみ

ネガティブな情報ばかり並べていますが(笑)、データを見てもサナシオンで鉄板とはいえません。

まず以下にまとめたのは中山大障害の前走レース別成績。J・G1に格付けされた99年以降のデータです。

151225表1

ご覧の通り、イルミネーションジャンプステークス組は好走馬こそ多いものの、回収率の面では単・複ともに伸び悩んでいます。

そしてイルミネーションジャンプステークス→中山大障害と2連勝を飾ったのは、

14年レッドキングダム
02年ギルデッドエージ

のみ。同じ競馬場で行われるレースですが、2頭しか連勝していないことを考えると、イルミネーションジャンプステークスと大障害はやはり別物なんでしょうね。

最後にまとめると、私は「サナシオンが馬券圏外に飛ぶ」可能性も考えて馬券を買おうかなと思っています。まあ勝たれても当たり前くらいの気持ちで(笑)。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!