【有馬記念 2015】最終予想|中山は京都巧者を狙い撃ち!

2015flancel

フランケルJr.です、よろしくお願いします。
有馬記念2015の最終予想といきましょう。

 

当コラムでは『ベストレース予想』から好走馬を選出し、
その中でもとりわけロマンを感じる馬をピックアップしています。

有馬記念ではズバリ、

中山芝2500mは京都巧者を狙え!です。

 

坂のある中山に対して平坦な京都。そうですね。

パワーを必要とする馬場の中山に対して、超高速決着の京都。そうですね。

確かにその通りですが、それは主には昨年春シーズンまでの話です。
昨夏の改修工事以降、中山の馬場は高速馬場と生まれ変わっています。

坂は変わらず残ってますが…。

明日の天気は晴れ。
本日(土曜日)の馬場からは、多少芝の剥がれた部分はありますが、
馬場状態は非常によく、スピード決着となるでしょう。

 

この中山=京都の極めつけは今年のモーリスですね。
春に中山で激走。休み明けのマイルCSでは4番人気も
「マイル王は俺だ!」と言わんばかりの完勝でした。

 

安田記念ではハナ差しのいだレースをした馬が、
マイルCSはぐうの音も出ないほどの完璧なレース。
これは、馬場適性が中山と京都が近いことの証明と言えます。

そして今回出走するメンバーに、当コラムで◎を付けた馬がいます。

エリザベス女王杯マリアライトです。

この馬のベストレースは春の潮来特別(中山芝2500m)。
エリ女は京都2200m。中山での馬場適性は京都で証明されました。

 

有馬記念、狙うべきは

・中山芝2500mもしくは2000m(内回りですね)でベストレースを持つ馬

・京都外回りでベストレースを持つ馬

この2つから絞っていくと良さそうです。

長くなりそうなので、注目の3頭を解説します。

 

◎ラブリーデイ
秋の緒戦、京都大賞典のレースは強さをまざまざと見せつけました。
秋の三冠あるぞ、と思われた方も多かったのではないでしょうか。
ベストレース、という表現は適切ではないかもしれませんが、
インパクトは超ド級でした。

 

○サウンズオブアース
昨年は菊花賞で2着。秋の京都大賞典はラブリーデイの2着。
ベストレースは菊花賞であり、昨年の春ダービー出走を射止めた京都新聞杯です。
春の休み明け日経賞で4着敗退が、逆にオッズを美味しくします。
秋3走目、京都大賞典の走りもJCの走りも決して悪いものではありませんでした。
鞍上デムーロも心強く、格好のロマン枠。

 

▲ラストインパクト
この馬は昨年の京都大賞典です。
素質馬ということで、新馬からずっと注目されてきましたが、
G1でやれるかもと思わせたのは、間違いなく京都大賞典です。
金鯱賞も勝利し、臨んだ昨年の有馬記念は0.2差。
コース取り一つで…、と言いたくなるレース内容でした。
菱田がどれだけレースができるか。ここにかかってきますが、
馬は適性高いです。

 

ゴールドシップは、考えるだけ無駄ですが、
今回の陣営は「やる気なし」と見ます。
ただ、馬自身はどうか分かりませんね。
気まぐれ過ぎて、予想も何もありません笑

 

中山はスピード馬場
この認識に改まるレースになるでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!