【東京大賞典 2015】ハッピースプリントを推せるワケ

2015anako

こんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

皆さん有馬記念の結果はいかがでしたか?

明日は東京大賞典、有馬記念が当たった人はもちろん、外れた人でも今年最後の挽回のチャンスです!

今年は新しいスタンドも完成しましたし、ぜひ1度大井競馬でも足を運んでみて下さい。

夕刻には綺麗なイルミネーションと演出も見られますし、色々な屋台も出てるのでちょっとしたお祭りのような雰囲気が味わえます。

中央競馬にはいない予想屋さんもいますので初めての方でもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(笑)

 

さて、普段はここでのコラムでは予想っぽい事はあまり書かないのですが、今回は馬券的に面白い存在がいるのでとりあげてんみようと思います。

面白いといっても馬券対象になる可能性のある馬が限られる交流重賞ですので、4番人気くらいにはなりそうですが、上位3頭で人気は拮抗しそうですので一角崩しを期待してみたいですね。

 

私が注目してるのは地方浦和競馬所属のハッピースプリントです。

2013年、2歳馬の身でありながらNARグランプリで年度代表馬にも選ばれた馬です。

今年はかしわ記念や帝王賞でも3着してますが、この馬は少し上がりが掛かった方がいいタイプでもあるので当時はコースやペースに恵まれた面もある3着だと思ってました。

今回はコパノリッキーにとっては逃げ争いのライバル、クリソライトの出走もないので少しペースは落ち着きそう。

そうなると正直今年は地方馬の出番はないかなあと思っていたのですが、前走浦和記念の記録を調べてみると面白い事がわかりました。

それは浦和記念の勝ち時計にあります。

 

1996年良2分5秒5ホクトベガ → 翌年川崎記念を連覇

1997年稍2分4秒4キョウトシチー → 次走東京大賞典2着

1998年重2分4秒1タイキシャーロック → 次走フェブラリーS3着

1999年良2分5秒1インテリパワー → 翌年川崎記念1着

2000年良2分4秒3マキバスナイパー → 東京大賞典、川崎記念は凡走しましたが帝王賞1着、JBC2着

2008年重2分4秒8スマートファルコン → 以降交流重賞5連勝

 

上記は歴代の浦和記念で良馬場なら2分6秒未満、稍重~不良馬場なら2分5秒未満で勝利した馬を書きだしたものです。

のちにダートG1で好走した馬がズラリ!

上記以外では2010年に稍重で2分5秒8で勝利したスマートファルコンも東京大賞典を1着しています。

ハッピースプリントは前走浦和記念を良馬場で2分5秒9の好時計勝ちをしました!

明日は春よりも一段とパワーアップした姿を楽しみにしたいと思います。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!