【有馬記念2015】馬券の買い方的回顧~「内枠」より「イン」?~

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

昨日の有馬記念いかがでしたでしょうか?

僕は、現地中山競馬場で友人と観戦をしていましたが、
12万人を超える多くの競馬ファンが集まり凄い熱気でした。

加えて女性ファンが多かったことが印象的です。

ゴールドシップがいかに
「ヤンチャな手がかかる子こそかわいい」と愛されていたかが分かります。

それでは有馬記念2105を振り返ってみましょう!

競馬は回顧・いかに次につなげていくかが重要です。
次、同じようなシチュエーションの時に
「リターン」を最大限に増やせるよう経験・知識を積み上げていきましょう!

それではよろしくお願いいたします。

【有馬記念2015結果】

1着ゴールドアクター(8番人気)
2着サウンズオブアース(5番人気)
3着キタサンブラック(4番人気)

単勝1700円、複勝410円、290円、340円、馬連6840円、3連複20360円、3連単125870円

レースはゴールドシップが出遅れることもなく(直ぐに行き脚つかず最後方になりましたが)キタサンブラック、リアファルが前から行く形も注文通りスローな展開に。

その後ろにゴールドアクター、
前目にサウンズオブアース、マリアライトと
結局終わってみたらある程度前で進んでいた馬たちでの決着でしたね。

 

戦前から「内枠有利」情報が流れに流れて穴人気する馬もいましたが、前に出して「イン」をとった馬たちの競馬になりました。

「みんな」の期待をたくさん背負ったゴールドシップがまくった瞬間の「来た来た来たー」といった大歓声は現地にいて最高の瞬間だったかもしれません(ゴールドシップ好きです)。

しかし、先頭まではまくりきれず、結果は上記の通りとなりました。

「内枠」より「イン」?

日曜日にコラムでも書かせて頂きました通り
僕自身は▲→◎→△決着で2015年を良い形で締めくくることができました!

コラムをご覧になって御一方でも
何かのヒントになっていたら嬉しいのですが(苦笑)

さてさて、表題にも書かせて頂きました
「内枠」と「イン」に関しまして少し書かせて頂きます。

 

中山2500mはコースの構造上「内枠」が有利になることは競馬を以前からやられていた方や、今回勉強してレースに臨んだ方はご存知だと思います。

たしかに、この事実に代わりは有りませんが、
「コーナー6回で直線が短いコース」であることも忘れてはいけません。

つまりいくら「内枠」でも後方にいたらそもそもキツイ。…ですよね?

だったら外枠であっても無理のない範囲で「イン」「前」のポジションを取れたら有利に働きますよね?もちろん内枠で先行できれば言うことなしですが(笑)

・逃げた馬
→11番枠+横山典騎手言わずと知れた中山が「庭」の騎手

・先行した馬
→12番枠+ルメール騎手、
→7番枠+吉田隼人騎手
→16番枠+蛯名騎手
→9番枠+デムーロ騎手

 

そもそもの先行馬もいますが、
みんないかに「イン」「前」を取りにいったか分かります。

ごくたまに、差し競馬というレースがありますが、基本は「先行馬でインをうまく立ち回った馬」が好走するのが競馬です。

勝ったゴールドアクターはそもそもの力がありますが競馬において穴馬を探すなら

・イン
・先行

です。力の無い馬が「大外ぶん回して勝つ確率」と「先行した馬がそのまま残る確率」どちらが高いか…改めて考えると当たりまえのことですよね^^

 

今回の有馬記念では
どうも「内枠、内枠、内枠」と注目ばかりを集めていたので「それだけではない」と思ったことを書かせて頂きました。

★今日のポイント
・内枠=イン/先行が基本中の基本

2015年もあと少しですね!
今年競馬で良い成績を納められた方も、来年こそは!とお考えの方も、競馬の基本を自分の奥底に経験として積み上げていって、馬券を当てる喜びの瞬間を増やしていきたいですね!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!