【ブチコ】正月競馬で強~い競馬!追い切り時計で見えた激走の裏付けとは?【TARGRTの使い方】

2016anako

こんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

皆さんお正月競馬はいかがでしたか?

私は東西金杯はどちらも◎が走ってくれましたが共に三連複で購入した2列目が全滅で不的中でした。。。また頑張ります。

 

しかしブログでの予想では中山の未勝利戦で500倍台の三連複をゲットできました!

実はこれ、有馬記念の前にここで書いた予想方法を利用したモノだったんですよね。

まだご覧になってない方はこちらの記事をご覧くださいね↓

【有馬記念2015】カペラSでも注目したPCI指数でラブリーデイを見ると?【TARGRTの使い方】

1/5中山03Rは前半3Fを34秒台で行ける馬が複数おり、さらには前で競馬ができるサクラの馬が坂路でしっかり時計を出してきて2頭出し。

ある程度流れる事が見えていたので、消耗戦を想定、レースPCI30台で好走歴ある馬を探して◎シャンパンサーベルに辿りつきました。

※シャンパンサーベルの成績表
シャンパンサーベル成績

・一昨年12月冬場の中山ダ1200戦良馬場で未勝利勝ち
・その未勝利勝ち時は大外枠での好走→今回も13番ゲートと外目の揉まれない枠をゲットと条件酷似
・当時のレースPCIは38.3と上がりの掛かる消耗戦だった
・4走前も東京ダ1400でレースPCI38.8の消耗戦で0.0差4着

しかも未勝利で負かした2~6着馬はいずれもその後未勝利勝ちし、500万でも好走してましたし、この馬自身も現級で4走前0.0差4着がありますのでクラスの壁はないと判断できました。

おそらくここ数戦が牝馬限定戦だった事も人気を落とした理由だと思うのですが、この日中山01Rで5番人気で2着に好走したタイトルリーフも前走は牝馬限定戦でしたがレースPCI38.4のレースで好走していた馬でしたので、このように消耗戦で好走している馬に関してはあまりその辺を考えない方がいいのかもしれませんね。

 

お正月競馬のブチコ強かった~!

さて私の馬券の話はこれくらいにして、今日はお正月競馬で強い競馬を見せてくれたブチコについて、少し書いてみようと思います。

まあ能書きを書くまでもなく強い競馬でした。

01/05京都08R(古馬1000万)動画

メンコを外すと眉毛を剃ってすっぴんノーメイクの女の子みたいでチャーミングな顔なのに、競馬の内容もこれまた凄いんです!

buchiko

レースは中団から追走、道中外外回って残り800を切ったあたりからのロングスパート。

前2頭が飛ばしてくれて展開的に嵌った感じはありますが、直線に入って後続との差が開いても岩田騎手は追う事をやめず上がり3Fは36.6の最速上がりをマーク。

最後方から3着に追いこんだヤマカツポセイドンが上がり2位で37.4、4角先頭にいたブチコは上り1位で36.6でですからいかに非常識に強い競馬だった事かこの数字を見ただけでもわかりますね。

さらに勝ち時計も良馬場のダート1800戦を1分50秒2と平場1000万としては破格の走破タイム。

ちなみに過去10年、良馬場で行われた1月の京都ダ1800の1000万以上のレースでの勝ち馬と勝ち時計は以下の通りです。

※過去10年1月の京都ダ1800良馬場戦勝ち馬一覧
過去10年1月の京都ダ1800良馬場戦勝ち馬一覧

なんと平場1000万のレースでありながら2006年平安Sでタガノゲルニカがマークした1分50秒2と並んで最速タイム!!

これを後続に1.7秒もの差をつけて成し遂げるんですからたいしたモノですね~

 

ブチコの強さの秘密は坂路の時計にあった!?

ちなみにこの中間は栗東坂路での時計の出方も素晴らしくて、個人的にもちょっと注目していました。

※ブチコ坂路時計
ブチコ坂路

上記画像はブチコがこれまで坂路に入って時計を出したものをすべて読み込んで、そこから全体時計が速い順に並び替えたものです。

TARGETではこのように坂路での追い切りタイムを見る事もできます。

手順は以下の通り。

※出馬表から馬名をクリック
出馬表から馬名をクリック

※坂路調教というボタンをクリック
坂路調教というボタンをクリック

これで最近の坂路での時計を見る事ができます。

 

12/23に4F52.3、12/31に4F52.2をマークしており2週連続でそこそこいい時計が出ていました。

ポイントは2点あってまずは「2週連続」で好時計が出た事。

そしてもう1つは赤線を引いた12/31の追い切りが14.2-13.1-12.6-12.3と加速が続くラップだった事で、このような後傾ラップでマークしたものの中ではこれが自身の最速タイムだったんですね。

12/23も1F目から13秒台を刻みながらラスト1Fは12.3と伸びてましたし、レースで早めに先頭に立ちながら最後まで伸びて最速上がりをマークできたのはこのハードな鍛錬による成果だったのかもしれません。

ひとまずこれで能力的には上のクラスでもやれる目途はたったと思います。

ただこの一族は揉まれ弱かったりもするので、地方交流の方が隊列もバラけて力を発揮しやすいかもしれませんね。

なので個人的には秋には今年は川崎で行われるJBCレディスクラシックを目指せるところにいればいいなあって思ってます。

ブチコが地方競馬に来てくれたら競馬場の入場者数も伸びそうですしね。

精神面では脆さも同居する馬ですし、何よりもこの先は過剰人気になっちゃうでしょうから馬券的な妙味は全くなさそうですが・・・競馬人気を底上げする意味でも一競馬ファンとしてこの馬を応援したいですね!

故障する事なく2016年を飛躍の年にして欲しいものです。

ブチコ頑張れ~!!

以上アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!