【アメリカジョッキークラブカップ2016データ】先行力がモノをいう

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

最近、当サイトで掲載しているデータ記事が結構当たっております。

先週は日経新春杯で推奨馬のレーヴミストラル、シュヴァルグランがワンツー!愛知杯では推奨馬の1頭バウンスシャッセが勝利しました。シンザン記念ではロジクライ、シゲルロコギリザメ推しだったり、好調ですね(笑)。データ重視なら何本か獲れていたかもしれません。

参照記事⇒【日経新春杯2016】明け4歳馬が中心になるレース
参照記事⇒【愛知杯2016】荒れ放題の古馬牝馬限定重賞

ということで今週も頑張っていきましょう!

今回は1回中山開催の最終週を飾るアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2016のデータを見ていきます。

昨年はゴールドシップが単勝1.3倍の圧倒的な1番人気に支持されながら、見事に飛んだレース。今年はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。

中位人気をしっかり拾いたいレース

下の表はアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)の人気別成績です(過去10年)。

160118表1

まず勝ち馬は10頭中9頭が単勝9.9倍以下です。例外は昨年のクリールカイザー(4番人気、単勝13.8倍)。ただ昨年は人気がゴールドシップに被っていたため、やや特殊な状況。例年ならクリールカイザーも単勝9.9倍以下だったでしょう。勝ち馬を選ぶなら上位人気の数頭に絞っていいかもしれません。

また中位人気馬がしっかりと結果を残すのも同レースの特徴。単勝5.0~14.9倍のエリアは特に好成績を収めています。アメリカジョッキークラブカップは1番人気が【2.0.0.8】と不振なのですが、意外と大波乱の決着は少なく、2、3番人気あたりの馬が代わりに好結果を残しています。

つまり無理な穴狙いは禁物。単勝50.0倍以上は【0.0.0.41】とサッパリ。別定のG2戦でもあるので、大穴を狙うレースではないのでしょう。

好走するのに先行力は必須の条件

以下にまとめたのはアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)の4コーナーの位置別成績(過去10年)。

160118表2

ご覧の通り、先行馬が圧倒的に有利。2番手以内は【6.6.0.18】で、連対率・複勝率は40%に達しています。昨年は4コーナー1番手のクリールカイザーが逃げ切り、同2番手のミトラが2着に入り、典型的な行った行ったの決着。そのほかの年を見ても、4コーナーで前々のポジションにつけた馬がそのまま粘り込むケースが目立っています。

逆に差し、追い込み馬は大苦戦。4コーナー7番手以下は【1.1.2.60】と全く奮いません。ちなみに馬券に絡んだ4頭はすべて4コーナーで7、8番手のポジション。つまり9番手以下にいた馬は1頭も馬券に絡んでいません。

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2016でおススメな馬は?

それでは最後にアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2016で推奨できる馬を見ていきましょう。レース当日のポジションは分かりませんが、前走で4コーナー2番手以内にいた馬を見ると、

ステラウインド(4コーナー2番手)
ディサイファ(4コーナー2番手)
マイネルフロスト(4コーナー1番手)
ヤマニンボワラクテ(4コーナー2番手)

の4頭が該当。中でも特に推奨したいのは、ディサイファでしょうか。金鯱賞組は年明けの重賞でたびたび好走しており、日経新春杯も金鯱賞組が1、3着に入りました。今回は相手関係に恵まれた感がありますし、ここも好勝負に持ち込めそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!