【京成杯2016】馬券の買い方的回顧〜競馬の基本は?〜◯◯

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

3つの重賞があった週末、馬券の成績はいかがでしたでしょうか?

一つのレースに一喜一憂することも競馬の楽しみですが、当たった方は冷静に(奢ることなく)、外れた方は次を見据えていきましょう!

競馬は回顧・いかに次につなげていくかが重要です。
次、同じようなシチュエーションの時に
「リターン」を最大限に増やせるよう経験・知識を積み上げていきましょう!

それではよろしくお願いいたします。


【京成杯2016結果】

1着プロフィット(5番人気)
2着ケルフロイデ(7番人気)
3着メートルダール(2番人気)

単勝1,130円、複勝350、350、190円、馬連7,460円、馬単14,750円、3連複11,280円、3連単78,050円

レースは積極的に行きたがる馬がいない手探り、ペースが上がることもなくレースを壊す馬もなく淡々とした流れ。逃げたオンザロックスが止まったところに好位を進んでていたプロフィット、ケルフロイデが交わし内から外に出して猛然と追い込んだメートルダールが3着に上がって決着。

終わってみたら中山らしい立ち回りを活かした馬の決着になりました。この立ち回り力って凄く重要ですよね!

 

ちなみに僕の予想コラムの中で書いた

「内枠の人気2頭メートルダール、ウムブルフはインに拘り続ける(リスク覚悟で)か、下げて外に出すか注目です。」

こちらやはりメートルダールは3〜4コーナーで内から外に出して追い込んできましたね!内枠有利であっても人気馬や差し馬にとっては詰まるリスクはつきもの。

こうした目線で枠と向き合うと展開やポジションを予想するときに役にたちますよ!

 

【結局は競馬の基本?】

前回、シンザン記念の回顧では軸馬の人気に従った馬券の戦略を書きましたが、今日はいたってシンプルにまとめます。

競馬においては
「基本、前・インが有利」です。

私自身もよく外差し決着狙いをしてしまうのですが、
やはり基本は基本。しっかり意識をしておきたいですね。

人気薄の好走は特に逃げやインを通った際に起こります。
人気薄が大外ブン回しで全ブッコ抜くなんて超超超マレですよね?

もちろん極たまに外差し馬場になったりはしますが、それは「その日気づいた瞬間」が華です。

 

翌週になるとコース(Aコース使用とかありますよね?)が変わるかもしれません。
翌日になると騎手の意識が外に向かって「みんな外外の良い馬場を通って」ラチ沿いまで追いやられてすごい距離ロスをする競馬ってみてきませんでしたか?

外差し馬場で外差しを狙えるときは一瞬です。

騎手だってそんなのわかって
翌日以降修正してきます。当日に気づけるから一流ジョッキーなのですよね。

最近では馬場の改修の影響で開催当初はフラット気味ですが進むにつれて踏み固められてインが走りやすくなって有利になったりもします。

大外一気の追い込み馬は見た目がハデなので人気になりますが、後ろから行く馬ほど詰まるリスクや不利を受けるリスクが上がります。

競馬の基本は内枠とインが有利。

予想に取り掛かる前に1度は口にしてみてくださいね!
アレ…毎回同じこと言っているきがします(笑)

それだけ重要ってことですね^ ^
それでは今週も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!