【シルクロードステークス2016データ】重賞連勝へ視界良好!?

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は1月31日(日)に京都競馬場で行われるシルクロードステークス2016の過去のデータをご紹介いたします。今年の出走予定馬はビッグアーサー、ネロ、サトノルパン、ダンスディレクターらが名を連ねており、なかなか豪華な布陣になりそうですね。高松宮記念に向けて目の離せない一戦になりそうです。

早速いつも通り、過去10年のデータを基に分析していきましょう。

4歳が不振!?5、6歳が中心のレース

下の表はシルクロードステークスの年齢別成績です(過去10年)。

160126表1

まず明け4歳は不振で、勝利を挙げたのはわずか1頭。その1頭は12年ロードカナロア。のちに香港スプリント連覇を含む短距離G1・6勝を挙げた名馬で、この馬に関しては例外と見てよさそう。並みの4歳馬では勝ち切れていません。

馬券の中心は5、6歳。特に5歳は【5.2.3.21】(勝率16.1%、連対率22.6%、複勝率32.3%、単回収率114%、複回収率114%)と優秀な成績を収めています。

7歳以上は好走しても2着まで。単・複回収率ともに悪いので、基本的には軽視でいいでしょう。

ロイヤルチャージャー系(主にサンデーサイレンス系)が優秀

以下にまとめたのはシルクロードステークスの種牡馬系統別成績です(過去10年)。

150126表2

上の分類はTARGET frontier JVのデフォルト設定なのですが、ロイヤルチャージャー系が圧倒的に優秀。あまり聞き慣れない系統かもしれませんが、同系統はサンデーサイレンス系やロベルト系などをまとめた大きな括りです。

ちなみにサンデーサイレンス系だけなら【5.3.2.22】(勝率14.7%、連対率23.5%、複勝率29.4%、単回収率84%、複回収率101%)。これだけでも十分に狙える数字ですが、さらに単勝30倍未満に限ると【5.2.2.7】(勝率31.3%、連対率43.8%、複勝率56.3%、単回収率180%、複回収率155%)と抜群の成績を残しています。

ネイティヴダンサー系(主にミスタープロスペクター系)は悪くありませんが、ナスルーラ系とニアークティック系(主にノーザンダンサー系)からは1頭も勝ち馬が出ておらず、ハッキリ不振といっていいでしょう。

距離短縮組は2着まで!中心は同距離組

最後にシルクロードステークスの前走距離別成績を見ていきましょう(過去10年)。

150126表3

同距離、距離延長(今回延長)、距離短縮(今回短縮)で比較すると、馬券の中心は同距離組と見てよさそう。数で圧倒している面はありますが、勝ち馬はすべて前走でも1200m戦に出走していました。

一方、距離短縮組(今回短縮)は【0.3.2.27】(勝率0.0%、連対率9.4%、複勝率15.6%、単回収率0%、複回収率124%)と2着まで。複回収率は100%を超えていますが、1頭だけで押し上げられた面があり、鵜呑みにできない数字です。

シルクロードステークス2016のデータ推奨馬は?

それでは最後にシルクロードステークス2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。「年齢が5、6歳」、「ロイヤルチャージャー系(主にサンデーサイレンス系)」、「同距離組(前走1200m戦に出走)」のすべてに当て嵌まったのは、

サトノルパン(5歳、父ディープインパクト、前走京阪杯)

のみでした。前走京阪杯で重賞初制覇を成し遂げ、今回は斤量増。一見、嫌いたくなるタイプなのですが、ハンデ戦における前走1着馬は意外と回収率がいいんですよね。前走は恵まれたレースとコアな競馬ファンにも嫌われそうで、意外と美味しい馬になるかもしれませんね。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!