道悪(重、不良馬場)に強い種牡馬、血統を分析!

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

今週末は東西ともに天気が崩れそうで、3場所ともに道悪競馬になりそうですね。

そこで今回は週末の道悪対策として道悪に強い種牡馬、血統を分析していきましょう。なお道悪の定義は重、不良としています。

※データはすべて2013年~2016年1月24日です。

芝の道悪に強い種牡馬、血統は?

始めに以下にまとめたのは重・不良で行われた芝の種牡馬別成績(2013年以降)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複回収率が高い順に並べてあります。

160129表1

ダントツの1位はストーミングホーム。出走頭数こそ少ないものの、複勝率は47.8%をマーク。同産駒の馬が芝の道悪に出走した場合、2回に1回は3着以内に入る計算です。同産駒の出世頭といえば、短距離戦線で活躍しているティーハーフ、サドンストーム。ティーハーフは道悪ではありませんが、力のいる洋芝の函館スプリントステークスを制覇。サドンストームは重馬場で行われた昨年のCBC賞で3着に好走しました。産駒の走りを見ても、力のいる馬場でパフォーマンスを上げていることがわかります。

2位はハービンジャー。同産駒は全体的に「エンジンのかかりが遅く、瞬時にスピードに乗れない」弱点があるのですが、道悪ではそこまでのスピードが求められないため、相対的に優位に立てる種牡馬なのでしょう。産駒が洋芝で好成績を収めていることを考えても、力のいる馬場は得意と判断できます。

以下、キングヘイロー、マイネルラヴ、サクラバクシンオーと続きますが、特にオススメしたいのはメイショウサムソン。同産駒は【7.6.5.30】(勝率14.6%、連対率27.1%、複勝率37.5%、単回収率149%、複回収率109%)と全体的に好成績を収めています。メイショウサムソン自身が道悪に強いタイプでしたが、産駒にもその特徴がしっかりと伝わっているようです。特に東京では【4.1.3.6】(勝率28.6%、連対率35.7%、複勝率57.1%、単回収率166%、複回収率177%)と抜群の成績。今週の東京の芝のレースでメイショウサムソン産駒が出走していたら要注意でしょう。

ダートの道悪に強い種牡馬、血統は?

次は重・不良馬場で行われたダートの種牡馬別成績(2013年以降)を見ていきましょう。ダートはサンプルが多いので、順位は出走回数が40回以上ある種牡馬の中で複回収率が高い順に並べてあります。

160129表2

1位はオレハマッテルゼですが、これは13年赤穂特別の15番人気アテンファースト(複勝10,450円)の一撃が大きく影響している印象。同馬を除くと、複回収率は一気に45%まで下がるので、信ぴょう性のない数字と判断していいでしょう。

実質1位はコマンズ。ややマイナー種牡馬ですが、コンスタントに穴馬を輩出。特に1200mで【3.2.1.14】(勝率15.0%、連対率25.0%、複勝率30.0%、単回収率350%、複回収率255%)と好成績を収めています。

フサイチリシャールも道悪で注目の1頭。同産駒は全体的に期待値の低い傾向があるのですが、道悪では例外的に好成績を収めています。特に単勝100倍以上の大穴を除けば、成績は【4.3.9.22】(勝率10.5%、連帯率18.4%、複勝率42.1%、単回収率204%、複回収率185%)と大幅にアップ。道悪のフサイチリシャールには要注意といえそうです。

以下、オンファイア、アドマイヤマックスと地味な種牡馬が続きますが、出走回数が多く数字に信頼性があるのはキングヘイローでしょう。複回収率はベタ買いでも128%をマーク。特に短距離で好成績を収めており、1200m以下の道悪に限ると【5.6.6.36】(勝率9.4%、連対率20.8%、複回収率32.1%、単回収率94%、複回収率226%)と成績はさらに上昇します。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!