【根岸ステークス2016予想】前・中・後?

2016iku

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

昨日東京は雪予想でしたが明け方までの雨でおさまり、無事開催されホッとしています。やはり晴れていると気分も良いですからね^ ^

今日は東京のメインレース根岸ステークス2016の予想をしてまいります。
先ほど書きました馬場的な部分や展開もありますのでそこを絡めた予想をしてみようと思います。

それではよろしくお願いいたします。

【根岸ステークス2016予想】

まず、過去の傾向からスパッときれる差し脚が問われることが新聞各所でも取り上げられています。

しかし、今年は例年にも増して前に行きたい馬も少なく
人気のモーニン・タガノトネールが好位を進むことが予想されます。

考えられるパターンとしては

・早めに差し・追い込み馬が追いかける形
・淡々と進んで「差し」の意識が強くなり前が残る形

そう、どちらに転がるか戦前には読めない要素(周りが騒ぐ差し有利の流れ)が大きく今回の根岸Sには関わってくる気がします。

それなら予想も「そういう予想」と「そういう馬券の買い方」をしてみると面白いかもしれません。

前・中・後から3頭選ぶ

イメージとしては前が残るなら
「前・中」要員として選んだ2頭の好走を願い、

後ろが届く流れなら
「中・後」要員として選んだ2頭の好走を願います。

 

まず、「前」として選ぶなら◯モーニンでしょうね!
タガノトネールかどちらか?と聞かれたら賞金がなんとしても欲しいモーニンの本気度を上にとります。揉まれない外枠を引いたことも良いのではないでしょうか。

そして「中」として選ぶなら▲タールタンですね!
特別キレず、でも中団からソコソコの脚が使える馬+このコースと相性のよいルメール騎手なので思っていたより人気もなく面白そうです。

最後に◎は…差し脚鋭いアンズチャン…ではなくもっと人気がない馬を狙ってみます。
(アンズチャンも上位評価ですよ)

 

この馬は差し脚はありますがアンズチャンや他の有力馬に人気を吸い取られている印象。それなら「後」要員として、また配当を押し上げる要因としても面白いのではないでしょうか?
(ちょっと調教のネガティブ情報が流れているのが気になりますが。。。)

ケースタ馬柱にて公開!
◯モーニン
▲タールタン

馬券を「前・中・後」事前に読みづらい展開を想定するなら

◎◯▲〜◎◯▲〜相手

として3連複を買ってみようと思います。

本命馬及びその他の印は

ケースタ馬柱

↑他の方の予想を合わせてご覧になってみてくださいね!
それでは今日も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!