【東京新聞杯2016データ】ニューイヤーカップ組が狙い目!

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

先週の日曜日は根岸ステークスを見に行って参りました(IKUさんもご一緒しました)。まだまだ寒い日が続きますが、お昼は結構暖かく、競馬日和な一日でした。日も段々と伸びてきて、徐々に春が近づいている気がしますね。これから競馬場に行く回数も徐々に増えてきそうです(中山記念は行きたいですね~)。

さて本日は今週の東京競馬場で行われる東京新聞杯2016の過去のデータをご紹介。今年はダノンプラチナ、ダッシングブレイズといった注目馬が出走予定ですが、どのような傾向があるのでしょうか。早速、見ていきましょう。

※データはすべて過去10年で集計しています。

4、5、6歳の三つ巴!

始めに以下にまとめたのは東京新聞杯の年齢別成績(過去10年)です。

160201表1

ご覧の通り、4、5、6歳の三つ巴状態。特に5、6歳は複回収率が100%を超えており、5、6歳の馬には要注意のレースといえるでしょう。

7歳以上で好走したのはわずか2頭。08年2着リキッドノーツ、13年3着トライアンフマーチのみです。該当馬の多くが人気薄なのもありますが、基本的には軽視の方向で良さそうです。

ニューイヤーカップ組に要注意!

次に東京新聞杯の前走レース別成績(過去10年)をまとめてみました。

160201表2
※3着以内馬を輩出したレースのみ掲載。

好成績を収めているのはニューイヤーカップ組。ハンデ戦だった時代も含めると、【3.3.2.16】(勝率12.5%、連対率25.0%、複勝率33.3%、単回収率304%、複回収率154%)と好成績を収めています。特にニューイヤーカップで5番人気以内に収まっていた馬は【3.3.2.5】(勝率23.1%、連対率46.2%、複勝率61.5%、単回収率562%、複回収率285%)と抜群の成績。ニューイヤーカップ組は全体的に要注意ですが、特に前走5番人気以内の馬には警戒したほうが良さそうです。

最多の出走馬を誇るのは京都金杯組ですが、【1.3.2.29】(勝率2.9%、連対率11.4%、複勝率17.1%、単回収率8%、複回収率82%)と苦戦傾向。13年13番人気2着リキッドノーツの一発がなければ、単回収率8%、複回収率27%と全く買えない数字なので、京都金杯組は全体的に軽視していいでしょう。

東京新聞杯2016のデータ推奨馬は?

それでは最後に東京新聞杯2016のデータ推奨馬を見ていきましょう。年齢と前走レースから推奨できるのは、

グランシルク(4歳、ニューイヤーカップ組、前走1番人気)
ダイワリベラル(5歳、ニューイヤーカップ組、前走3番人気)

の2頭。ともにニューイヤーカップ組で3番人気以内に支持されており、データ的にはドンピシャといえます。逆に「7歳以上」「京都金杯組」のマイナス材料がそろうエキストラエンド、マーティンボロは軽視したほうが良さそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!