〔きさらぎ賞 2016〕血統的側面から見るレース検証・分析

2016yu

こんにちは。火下遊でございます。

それでは早速、きさらぎ賞2016を血統的に分析しましょう。

 

大注目はやはり5億円対決のサトノダイヤモンドにロイカバード。

 

 

ただその前に競馬をギャンブル的に見る人、ロマンを求めて見る人、

単純に馬の強さを求めて見る人など様々なタイプのかたが

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

私は、血統的な部分にロマンを求めながら高配当を取りたいと

ギャンブル的見方もしている欲張り人種です。

 

最初に言っておきますが、今年のきさらぎ賞はギャンブル的要素を

追求している人はしないほうがいいレースだと思います。

 

 

100万円賭けて、1分強で10万円儲かると思える人が

買うのに適したレースとなるでしょう。

 

きさらぎ賞2016血統的側面から見るレース検証・分析

 

過去5年のきさらぎ賞はこちら。

きさらぎ賞

 

毎年頭数も落ちつきますし、手堅いレースになることが多いです。

 

過去5年のうち、4回池江厩舎の馬が馬券に絡んでおり

調教師として相性の良さが伺えます。

 

 

血統的に見ても、さすが京都外回り1800mだけあって、

ディープインパクト産駒の独壇場のようになっています。

 

その他にも欧州血統のスタミナ配合馬がこのレースでよく来ています。

 

たまに穴馬が来るときは忘れた頃の逃げ粘り。

 

上がり最速を出している人気馬はここでも崩れません。

 

 

何とか穴馬的な存在を探したいところなんですが、

池江厩舎のディープインパクト産駒で2戦2勝、上がり最速2度の

サトノダイヤモンドがここで馬券に絡まない理由が全くありません。

 

 

冒頭に話をしたように、100万円がものの1分強で10万円増える・・・

1.1倍の複勝が買える人は銀行に預けるよりはいいかもしれませんね。

 

5億円対決の先に

 

ただ今年の春のクラシックを見据えるといった意味では、

サトノダイヤモンドVSロイカバードの戦いは非常に興味深い戦いです。

 

ここまで牡馬クラシックに向けての2歳・3歳戦が行われてきていますが、

サトノダイヤモンドは現時点で今年の№1候補筆頭です。

 

 

ロイカバードとは新馬戦の時も5億対決として注目を浴びましたが、

新馬戦でつけられた着差をひっくり返そうと、虎視眈々と考えていると思います。

 

もしここでロイカバードが勝つようなことがあれば、

クラシック出走メンバーの上位が更に混沌としてきそうです。

 

 

3歳戦では血統的な部分が大きくモノを言います。

 

 

サトノダイヤモンドとロイカバードの馬連を推奨したのでは全く面白味がないので、

週末の予想見解では多少人気薄の馬も記事に混ぜて検証していきたいと思って

おりますのでどうぞお楽しみに!!

 

火下遊でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!