【東京新聞杯2016予想】~「今回の条件」と「騎手」~

2016iku

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

まわりの人がスギ花粉に反応し始めているのですが、僕はまだ…今年は大丈夫かも!?…なんて毎年思うのですが、ガツっときますので残り少ない花粉レス生活を楽しもうと思っています。

さて、今日は東京新聞杯2016の予想をいたします。

昨日、ゆたぽんさんが書かれていた内容

東京新聞杯2016】大衆が軽視しがちな展開、隊列を読む

での結着を僕も期待+騎手心理を交えて予想してみました。

それでは宜しくお願い致します。

東京新聞杯2016予想

まず、注目すべきは人気2頭が差し追い込み馬であること。
そして今の東京は内+前有利であること。

ギャンブルである以上
これで人気馬から入って差して届かず…ではちょっと寂しい。。。

と言うことで、
人気2頭、ダノンプラチナとダッシングブレイズはヒモ扱いで、「出来れば後方のママで高配当の逆立役者(飛んでくれる)」を期待したいと思います。これはもう、伸るか反るかギャンブルです(笑)

※ダノンプラチナは実績・力からも抜けていることは承知していますが競馬は純粋な力勝負以外のファクターも結果に関わってきますから、そこを狙いたい、が趣旨です。

 

本命は→ケースタ馬柱へ
(ケースタ馬柱にて公開しています)

これまで過剰人気+ちょっと足りない馬で買いにくい馬ではありました。ですが、冒頭に書かせて頂いた通り、「騎手心理」を考えると狙ってくるのではないかと思っています。

と言うのも、結果を出し続けている馬に突如乗ることになった場合「下手な乗り方をして失敗したくない」という心理が働き、これまでの騎手と同じ騎乗をするでしょう。

しかし、今回は初乗りで結果を望まれています。
これまでと同じ乗り方をするなら誰でも良い訳なので、騎手としては燃えてくる…と考えるのは自然なことではないでしょうか。

一発やるには良い機会だと思いますので期待をしたいと思います。

 

〇ダイワリベラル
この枠でこのメンバーなら先ず前のよいポジションを取りに行くはずです。直線ヨーイドンではキレ負けするでしょうから、鞍上横山典騎手ならそんな展開にしないでしょう。前々から粘り込みを狙います。

 

▲トーセンスターダム
もう少し内枠が欲しかったところですが、真ん中の馬達も控えるタイプなので案外すんあり好位に付けられそうです。ディープインパクト産駒ですがキレキレのタイプでないので前にいる馬達と一緒にジワジワ粘り込みを目指せば面白いです。

 

☆エキストラエンド
不調の岩田騎手ですが、この枠でしたら比較的前をとりに行くと思います。後ろがもたもたしている様なら面白いのではないでしょうか。枠と展開を利して期待です。

 

他のヒモ馬と、本命馬は

ケースタ馬柱

↑こちらで公開しておりますので、他の方の予想と合わせてご覧になってみてくださいね!

そうそう、今週書かせて頂いた
【馬券の買い方講座】3連単の買い方・まず特性を知る

こちらが結構好評でしたので
お昼ご飯を食べながらでもご覧になってみてくださいね!

それでは今週も競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!