【共同通信杯 2016】最終予想|展開から穴馬を考察する

2016flancel

共同通信杯の最終予想を考察していきます。
フランケルJr.です、よろしくお願いします。

 

先週の落馬事故があったため、東京コースは芝に手入れがあるかなと思っていましたが、特段変化はありませんでしたね。

 

クイーンC、メジャーエンブレムが圧巻の勝利。走破タイムは1:32.5とかなり早いタイムでした。

 

参考までに先週の東京新聞杯が1:34.1でした。スマートレイアーが絶妙なペースに落としたとはいえ、メジャーエンブレムも逃げてのこのタイムなので、秀逸と言わざるを得ません。

 

その他のレースもケースタ馬柱にも掲載した東京9R調布特別でのマイネグレヴィルも勝利し、前残り馬場と見ていいでしょう。

東京9Rマイネグレヴィル

これらを踏まえて、共同通信杯で2強に迫る馬を考えます。

 

展開を考えると逃げ馬はリスペクトアースでしょう。
しかし、この馬は厩舎からのコメントも、追切映像を見ても明らかに体が緩いです。

 

これで、最後まで持つようだと「他の馬は何をやっているんだ!」と強く言いたくなるレベルの仕上がりです。

 

一方で、ペースはほぼドスローになると見ます。
リスペクトアース自体が、緩いペースで逃げるタイプで他に行く馬も見当たらず。

 

有力馬も見ていきましょう。

 

ハートレー
出遅れタイプでスタート五分なら、と思わせつつも今回は典さん。
安定の後方ポツンでしょう。

 

スマートオーディン
なかなか折り合いが難しいタイプに見え、ペースよりも折り合えるかどうかが全てでしょう。
1度負けた経験があるので、マツクニ師の過去の傾向からはここも勝ちに来ているはずなので、あまり後ろに構えず中団からの競馬を指示するでしょう。

 

メートルダール
この馬もスタートはイマイチなタイプで後方からの競馬になりそうです。決め手があると思われていますが、左回りはどうでしょうか。
後ろから行くのは明らかなので、直線で伸びを欠くと見て消し。

 

前日の単勝オッズ上位3頭の中ではスマートオーディンが一番安定していると見ます。

 

それでは面白くありませんので、展開面から狙える馬を考えましょう。

 

・ペースはスロー
・馬群は一団
・レースが動くのは直線に入ってから

 

前走、まさにこの競馬をして勝ち切った馬がいます。

キングオブアームズです。

 

少し残念なのは、この馬は新馬戦・2戦目を東京1800mへ参戦し、勝ち切れていないんですよね。

直線での走りも右による傾向があり、左回りを苦にしていそうな印象です。

 

ただ、成長期である3歳春に前走は2か月ぶりの競馬で見違える脚を見せました。

左回りを克服している(もともと2着続きなのでまるっきりダメというわけでもない)を考えると、決め手勝負でも上位の馬に引けを取らないと見ます。

 

そして、道中は中団からの競馬。

最後方からの馬は凌ぐ可能性を十分に感じます。

共同通信杯最終予想はこれで行きましょう。

 

◎1番スマートオーディン
○10番ハートレー
▲8番キングオブアームズ
☆4番ディーマジェスティ

 

ディーマジェスティについても中団からの決め手勝負で上位に負けていないと見ますが、前走フレグモーネで取り消しの影響もあり、素質では2頭と互角と見ていますが状態面で若干マイナス。

皐月賞へ向けて、近5年で最有力のステップレースです。
注目していきましょう!!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!