【フェブラリーS2016馬券の買い方的回顧】〜データはあくまでデータ〜

ikubaken

みなさま、お疲れ様です。IKUです。

昨日、2016年JRA最初のG1フェブラリーステークス皆様結果はいかがでしたでしょうか?

僕は昨日東京競馬場で観戦して
馬券は…でした(苦笑)

今日は、重馬場=速いタイムの馬場で行われたフェブラリーステークスを振り返ってみようと思います。

競馬は回顧・いかに次につなげていくかが重要です。

次、同じようなシチュエーションの時に
「リターン」を最大限に増やせるよう経験・知識を積み上げていきましょう!

それではよろしくお願いいたします。

【フェブラリーステークス2016結果】

1着モーニン(2番人気)
2着ノンコノユメ(1番人気)
3着アスカノロマン(7番人気)

単勝510円、複勝180円、120円、420円、馬連680円、馬単1,510円、3連複3,820円、3連単16,010円

レースはポンっと今年はスタートを出たコーリンベリー、モンドクラッセ、スーサンジョイが前のポジションをとり、フェブラリーS3連覇がかかったコパノリッキーは無理せず好位をとる形。

ベストウォーリア、ロワジャルダンは中断から。
ノンコノユメは定位置の後方からの競馬でした。

モーニンはいつもよりやや後ろからの競馬でストレスなくレースを進め、直線好位から早めに抜け出して優勝

 

1番人気ノンコノユメが後方から猛然と追い込むも2着まで。
いつもより後ろから競馬をしていたアスカノロマンが伸びてきて3着。

ダートの重馬場とはいえ1.34.0というレコード更新の決着となりました。

こういった速いタイムでの決着となると短距離向きの足の速さも要求されるレースになりました。

終わってみたら?

一緒にフェブラリーステークスを観戦していた方に言われたことですが
終わってみたら…
「前哨戦の勝ち馬2頭+チャンピオンズカップの最先着馬」での決着

難しく考えすぎずシンプルに予想して当てられる…
アプローチの仕方は当然たくさんありますが、ついつい忘れがちなポイントを思い出すことができました。

データはデータ競馬は生き物

今回「データ派」の方はこぞってモーニンを嫌ったのではないでしょうか?

理由は簡単で根岸ステークス組=距離延長組の
フェブラリーステークスでの成績がすこぶる悪いからですね。

しかし、昨日の馬場はパワー・スタミナが要求されないダートでの重馬場、
レコードが出るような(もちろんこのメンバーだからレコードになったのですが)高速馬場でしたので俗に言う「距離延長=スタミナに不安ある馬」にとってはプラスに働く条件でした。

PC・スマホの画面上で過去の結果・数字だけ追ってもダメ
とても重要なことですよね。

 

ちなみにざっと配当を見たときに「ん?」と思ったのがアスカノロマンです。
1、2番人気が絡んでいるにも関わらず複勝が420円もついていたのですよね。

そして、ワイド。
1、2番人気相手に買っても…なんと対モーニン1,690円、対ノンコノユメ1,070円もついていました!

 

アスカノロマンを本命に馬券を買っていた方は
変に3連複や3連単で手を広げて買うよりも、複勝1点やワイド2、3点に資金を集中した方がリターン良かったのではないでしょうか。

オッズを見過ぎることは良くないですが
オッズを全く見ないことも考えものです。

 

さてさて、今週から中山・阪神開催が始まります!
春が近づいてきている証拠ですね^ ^

昨年の2冠馬ドゥラメンテの登場です!競馬楽しんでいきましょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!