【中山記念2016予想】長期離脱した日本ダービー勝ち馬は…

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は明日、中山競馬場で行われる中山記念2016の予想考察です。

近年はドバイへの前哨戦として本レースを選択する陣営が多く、一流馬が集まりやすいレース。今年も二冠馬ドゥラメンテを始め、皐月賞馬のイスラボニータ、ロゴタイプ、さらにリアルスティール、アンビシャスらもそろい、豪華な顔ぶれとなりました。

今回は今年の中山記念でカギを握りそうなドゥラメンテの取捨を考えていきましょう。

日本ダービー勝ち馬が次走で3歳限定戦以外に出走するケース

ドゥラメンテは日本ダービー以来、約9ヶ月ぶりの実戦。長期休養明けに加え、初の3歳限定戦以外のレースでもあります。そこで日本ダービー勝ち馬が次走で3歳限定戦以外に出走したケースを調べてみました(Targetで調査可能な1986年以降)。

10年日経賞1番人気6着ロジユニヴァース
07年宝塚記念1番人気8着ウオッカ
03年宝塚記念2番人気4着ネオユニヴァース
01年札幌記念1番人気3着ジャングルポケット
92年大阪杯1番人気1着トウカイテイオー
89年安田記念3番人気16着サクラチヨノオー

上記の通り、6頭が該当しましたが、全体的に苦戦傾向。ドゥラメンテと同じ長期離脱で古馬初対戦のケースは過去に3回あり、

10年日経賞6着ロジユニヴァース
92年大阪杯1着トウカイテイオー
89年安田記念16着サクラチヨノオー

という結果。トウカイテイオーは復帰初戦で勝利を挙げていますが、サクラチヨノオー、ロジユニヴァースはともに掲示板外に敗退。ドゥラメンテはトウカイテイオーレベルだと思いますが、力を出し切れずに終わる可能性があるかもしれません。

長期休養明けの重賞で1番人気に推された馬は!?

次に長期休養明けにスポットを当てて、長期休養明けの重賞で1番人気に推された馬の成績(2000年以降)を調べてみました。

160227表1

まず総合成績は【1.3.1.10】(勝率6.7%、連対率26.7%、複勝率33.3%、単回収率28%、複回収率50%)。そこそこ馬券にはなってますが、すべて1番人気での成績。これはハッキリ「不振」といっていいでしょう。

勝利を挙げたのは07年関屋記念のカンパニーのみ。本馬は久しぶりのG3出走で、格が違ったようなレースでした。全体的には「長期休養明けの重賞で1番人気は信頼できない」といっていいでしょう。

今回はドゥラメンテの粗探しみたいになりましたが(笑)、前述のデータを見ても今年の中山記念でドゥラメンテから買うのは期待値がかなり少なそう。一競馬ファンとしてはここもあっさりと通過して、ドバイ、凱旋門と夢を見てみたいですが、馬券となれば話は別。ここは様子見程度で考えるのがいいのではないでしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!