【弥生賞 2016】血統的側面から見るレース検証・分析

2016yu

こんばんは。火下遊でございます。

 

今週は皐月賞トライアル弥生賞2016を血統的側面やデータから

検証したいと思います。

 

 

いよいよ3歳クラシックシーズンの幕開けとなります。

 

今年は牡馬・牝馬ともに1頭抜けている馬がいますが、

2番手以降となると、混戦ムードです。

 

 

牝馬路線でいうと桜花賞はクイーンCのパフォーマンスからも

メジャーエンブレムに決まりかけていますがオークスとなると、

距離に不安は多少なりともあるので他の馬にもチャンスが出てくる

と思っています。

 

皐月賞・ダービーに関するとサトノダイヤモンドの死角を

探すほうが難しく、トライアルでいい勝負を期待できる馬を

見つけれればいいかなといったところです。

 

 

しかし先週は調子下降線の時に起こる、軸馬安定の4着病

競馬をしていて一番歯がゆい結果です。

 

アーリントンCのレオナルド、阪急杯のミッキーラブソングと

目を覆いたくなるような4着。

 

 

今週から月も変わるので、ツキが変わることを願っています。

 

弥生賞2016血統的側面から見るレース検証・分析

 

さて今週の皐月賞トライアル弥生賞。

 

サトノダイヤモンドに唯一対抗できそうな

リオンディーズが出走してきます。

 

 

皐月賞で人気を分けあう為にはここで負ける訳にはいかないでしょう。

 

チューリップ賞のジュエラーで勝って、ここもリオンディーズで

勝てば重賞騎乗機会7連続勝利と手がつけられないデムーロJ騎乗も

大きく後押ししそうです。

 

 

そして先週頭に嫌な予感を感じていたデムール馬券。

 

やはり中山記念は予感通りになってしまいました。

 

 

今週もルメールJはマカヒキ騎乗ということで、

3週連続デムール馬券となるのか注目です。

 

過去5年の血統はこんな感じです。

弥生賞

 

中山馬場改修以前は母系は欧州的な馬を狙えばよかったのですが、

馬場改修後は短距離パワー系を持つ馬の活躍が目立っています。

 

 

サンデー系だとディープインパクトネオユニヴァース

それとキングカメハメハ産駒はこのレースに相性がいいですね。

 

この3頭の産駒が出走していれば、まず注目したほうがいいでしょう。

 

ただ今年は上位人気になりそうな馬が3頭とも上記の血統に当てはまります。

 

エピファネイアはお父さんがシンボリクリスエスで飛びましたが、

キングカメハメハに変わったリオンディーズには絶好の舞台と

いえそうです。

 

上位3頭以外に馬券に入ってきそうな馬が果たしているのか?

 

週末も弥生賞を予想検証していきたいと思って

おりますのでどうぞお楽しみに!!

 

火下遊でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!