【チューリップ賞2016予想】キャリア2戦以内で挑んだ馬の成績は?

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は明日、阪神競馬場で行われるチューリップ賞2016の予想考察です。

今年の出走馬を見ると、ジュエラー、シンハライト、ヴィブロスとキャリア2戦の馬が人気を集めそう。そこで今回はキャリア2戦以内でチューリップ賞に挑んだ馬の成績を調べてみました。

キャリア2戦以内でチューリップ賞に挑んだ馬は?

早速、キャリア2戦以内でチューリップ賞に挑んだ馬の成績を調べてみました。成績は以下の通りです(チューリップ賞が重賞に格上げされた1994年以降)。

160304表1

勝ち馬は2頭(94年アグネスパレードと05年エイシンテンダー)出ていますが、全体的には低迷気味。積極的に買える数字ではありません。ちなみに阪神競馬場改修後の成績は以下の通りです(2007年以降)。

160304表2

通算で見るよりも、成績はわずかにダウン。3着以内に好走したのは、09年8番人気3着ルージュバンブー、09年7番人気2着サクラミモザ、12年3着ジョワドヴィーヴルのみです。09年3番人気4着ブロードストリート、14年2番人気9着プリモンディアル、15年1番人気11着クルミナルなど、人気を集めながら凡走に終わるケースも多いです。

ここまでの数字を見るとキャリア2戦以内の馬は軽視したほうが良さそうですが、今年のジュエラー、シンハライト、ヴィブロスのようにキャリア2戦で連対率100%の馬の成績はどうなのか次に見ていきましょう。

キャリア2戦で連対率100%だった馬のチューリップ賞成績は?

ということでキャリア2戦で連対率100%だった馬のチューリップ賞成績も調べてみました(チューリップ賞が重賞に格上げされた1994年以降)。

160304表3

成績は「キャリア2戦以内の全体」よりは上昇。全く無視できる数字ではありません。ちなみに3着以内に好走した6頭は、

12年1番人気3着ジョワドヴィーヴル
09年7番人気2着サクラミモザ
05年3番人気1着エイシンテンダー
03年1番人気2着スティルインラブ
00年2番人気2着レディミューズ
95年2番人気2着ダンスパートナー

サクラミモザを除く5頭はすべて3番人気以内に支持されてました。またレディミューズを除く5党はすべて前走が500万下orオープクラスのレースでした。

ジュエラー、シンハライト、ヴィブロスは買える?

上記のデータから「キャリア2戦以内だった馬の成績」を見ると買えませんが、「キャリア2戦で連対率100%だった馬の成績」を重視すると全くのノーマークにはできない印象。ただヴィブロスは前走が未勝利戦。当日に3番人気にも推されない可能性が高く、少し厳しいかもしれません。

なので可能性があるとすれば、ジュエラー、シンハライト。ただキャリア2戦で連対率100%だった馬が2頭以上好走した今年は一度もなく、好走しても1頭だけかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!