フィリーズレビュー【阪神芝1400mコースデータ】

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、フィリーズレビューの舞台である阪神芝1400mのコースデータをご紹介いたします!

※データはすべて2013年~2016年3月6日です。

1枠が強いコース

始めに以下にまとめたのは阪神芝1400mの枠順別成績です(2013年以降)。

160309表1

最も好成績を収めているのは1枠。勝率、連対率、複勝率がトップなのはもちろん、単・複回収率ともに高水準。フィリーズレビューの過去の枠順別成績を見ると「1枠有利」とは言えないのですが、阪神芝1400mの傾向としては1枠有利と言ってよさそうです。

2~8枠はほぼ横並び。8枠は単・複回収率ともに高水準をマークしているので、外枠だからという理由で軽視する必要は全くありません。

阪神芝1400mを得意としている騎手は?

次に阪神芝1400mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

160309表2

複勝率ベースで見ると、川田騎手、M・デムーロ騎手、福永騎手の3人がアタマひとつ抜けています。

川田騎手は複勝率46.8%で、ほぼ2回に1回は馬券になる計算。特に単勝15倍以下の人気馬では【9.10.9.19】(勝率19.1%、連対率40.4%、複勝率59.6%、単回収率114%、複回収率125%)と無類の強さを誇ります。

M・デムーロ騎手は同騎手の特徴でもありますが、とにかく勝ち切ることが多いですね。勝率27.6%は断トツのトップで、同コースの重賞も集計期間内に15年阪急杯(ダイワマッジョーレ)、15年フィリーズレビュー(クイーンズリング)、15年阪神カップ(ロサギガンティア)と3勝を挙げています。

福永騎手はどの数字を見ても隙がない感じ。特に1~5枠に入った時は【11.7.5.19】(勝率26.2%、連対率42.9%、複勝率54.8%、単回収率181%、複回収率142%)と抜群の成績を残しています。昨年に勝利を挙げた阪神牝馬ステークス(カフェブリリアント)も2枠でした。

阪神芝1400mを得意としている種牡馬は?

最後に阪神芝1400mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

160309表3

1位はマイナー種牡馬のチチカステナンゴ。3着以内に好走した馬を見ても同じ馬がたびたび好走して押し上げられた数字ではないので、数字の信頼度は高いといえるでしょう。代表的な馬にはピークトラム、ブリクストなどがいます。

2位は自身も同コースで重賞勝ちがあるキンシャサノキセキ。出走回数はそれほど多くないので数字の信頼度はいまひとつですが、複勝率、複回収率ともに優秀。キンシャサノキセキのイメージ通り、産駒も同コースで走っている馬が多いです。

ディープインパクトも意外と優秀。人気馬ばかりが多いのですが、単回収率104%、複回収率86%なら優秀な部類でしょう。特に単勝30倍以下であれば、【11.14.10.47】(勝率13.4%、連対率30.5%、複勝率42.7%、単回収率129%、複回収率107%)と単・複回収率ともに100%を超えています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!