【フィリーズレビュー2016予想】苦戦続きの阪神JF組

yuta

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は明日、阪神競馬場で行われるフィリーズレビュー2016の予想考察を行っていきます。

今年の出走予定馬は、ナタリーバローズ、アットザシーサイド、キャンディバローズ、クードラパン、ダイアナヘイローなど。全体的に小粒なメンバー構成ですが、ここから桜花賞戦線へ名乗りを上げる馬が出てくるかもしれません。

今回は上位人気に推されている阪神ジュベナイルフィリーズ組が怪しい?というお話をしたいと思います。

苦戦が続く阪神ジュベナイルフィリーズ組

昨年の2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズ。勝利を挙げたのは1番人気に支持されていたメジャーエンブレム。今年初戦のクイーンカップも勝利し、今では桜花賞の最有力候補といっていい存在です。

しかし、阪神ジュベナイルフィリーズ2着以下の馬はその後、どうもパッとしません(以下参照)。

160312表1
※赤字は今年のフィリーズレビューに出走予定の馬。

上にまとめたのは昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬の次走成績。ご覧いただければ分かりますが、次走で馬券に絡んだのはメジャーエンブレム1頭のみ。そのほかの馬は軒並み4着以下に敗れています。

先週に行われたチューリップ賞を振り返っても、

4番人気ウインファビラス⇒10着
5番人気ブランボヌール⇒14着
6番人気デンコウアンジュ⇒5着
11番人気アドマイヤリード⇒16着
14番人気クロコスミア⇒7着

と散々な結果。アルテミスステークスでメジャーエンブレムを差し切ったデンコウアンジュが辛うじて掲示板に載っただけでした。

阪神ジュベナイルフィリーズ組の次走成績をまとめると【1.0.0.12】(勝率7.7%、連対率7.7%、複勝率7.7%、単回収率10%、複回収率8%)。オープン特別の紅梅ステークスでも馬券に絡めておらず、ホントに散々な成績に終わっているのが分かります。

フィリーズレビューの阪神JF組は押し出された人気!?

今年のフィリーズレビューは阪神ジュベナイルフィリーズ組のアットザシーサイド、キャンディバローズが上位人気に推されていますが、2頭ともチューリップ賞に出走していたら上位人気に推されることはなかったでしょう。

今年のフィリーズレビューのレベル自体が低レベルなため、上位人気に推されている感は否めません。上記の阪神ジュベナイルフィリーズ組の次走成績を見ても、人気に推されるなら嫌って妙味といえるでしょう。

ちなみに私が非阪神ジュベナイルフィリーズ組で注目しているのは、ダイアナヘイロー。前走のエルフィンステークスでは見せ場たっぷりの2着。勝ち馬レッドアヴァンセに切れ負けしたように、持続力が生きる阪神コースの方が合っているかもしれません。血統や鞍上的に人気が控え気味になるでしょうし、このメンバーなら勝ち切っても不思議はないでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!