【スプリングステークス 2016】血統的側面から見るレース検証・分析

2016yu

こんばんは。火下遊でございます。

 

今週は皐月賞トライアルスプリングステークス2016を血統的側面や

データから検証したいと思います。

 

 

先週で桜花賞トライアルは終了

ある程度強さの位置付けも見えてきました。

 

 

桜花賞戦線はオークスも含めてメジャーエンブレムシンハライト

中心に進んでいきそうです。

 

今週3日間開催の月曜日にフラワーCが行われますが、

そのレースが桜花賞に向けての最後の賞金加算レースとなります。

 

登録メンバーを見る限りでは上記2頭の牙城を揺るがす程の

馬は出走しないように見えたので、桜花賞はもう決まりかもしれません。

 

 

ただオークスは距離の問題もあるでしょうから、

まだまだ伏兵馬にもチャンスはあるかもしれないですね。

 

 

皐月賞トライアルでは今週、スプリングステークスと若葉ステークスの

2レースが組み込まれています。

 

 

牡馬クラシックの今年のメンバーは近年稀に見る黄金世代と

いっても過言ではありません。

 

この2つのトライアルでも余程のパフォーマンスを見せない限り

皐月賞本番では厳しいかもしれません。

 

 

弥生賞でさえもエアスピネルは上位2頭に離されての3着。

 

リオンディーズマカヒキが皐月賞直行のサトノダイヤモンドを含めた、

3強扱いになっています。

 

 

エアスピネルはその次辺りの位置づけですが、例年だと皐月賞でも

十分狙えるほどの力は持っていると思います。

 

そのエアスピネルが3強に入れないあたり、今年の3歳牡馬レベルの

高さが際立っている証拠です。

 

それでは話を戻してスプリングステークスの検証を

 

スプリングステークス2016血統的側面から見るレース検証・分析

 

 

スプリングステークスの過去の血統データはこちら

スプリングS

 

馬場改修後の昨年はディープインパクト産駒ブラックタイド産駒

3着まで独占しました。

 

 

それまではというと、朝日杯FSの勝ち馬が有利な完全マイラーレースでした。

 

 

今年のレースは一体どうなるのでしょうか??

 

 

今年の現登録メンバーでディープインパクト産駒は1頭のみ

 

当然昨年上位独占していますので、唯一のディープ産駒マウントロブソン

ここでも注目です。

 

その他ハービンジャー産駒が不安も立ち回りのうまいドレッドノータス

 

血統的にはこてこてのステイヤーですが、新潟2歳ステークスでハープスター

並みのパフォーマンスを見せたロードクエストなど、弥生賞上位馬にどれだけ

迫れる力を持っているのかを計りたいところです。

 

 

週末もスプリングステークスを予想検証していきたいと思って

おりますのでどうぞお楽しみに!!

 

火下遊でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!