高松宮記念【中京芝1200mコースデータ】枠順による有利不利なし

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、高松宮記念の舞台である中京芝1200mのコースデータをご紹介いたします!

※データはすべて2013年~2016年3月13日です。

枠順による有利、不利はないコース

始めに以下にまとめたのは中京芝1200mの枠順別成績です(2013年以降)。

160323表1

数字にややバラつきがあるものの、枠順による有利・不利はないコースといえそう。一般的に現代競馬は内枠有利の傾向がありますが、このコースに関しては外枠を引いても割り引く必要はないといえるでしょう。むしろ複勝率では1枠が最も悪い数字。極端に割り引く必要はないですが、1枠から入るのはなるべく敬遠した方がいいかもしれません。

次に高松宮記念の枠順別成績を見ていきましょう(過去10年、阪神開催の11年を除く)。

160323表2

上記で見た通り、枠順による有利・不利はあまりなさそう。ただ勝ち馬はすべて2~7枠から誕生しています。現時点では1枠は3着まで、8枠は2着までなので、極端な枠に入った馬は少し避けた方がいいかもしれません。

中京芝1200mを得意としている騎手は?

次に中京芝1200mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

160323表3

抜群の成績を収めているのは、藤岡康太騎手福永佑一騎手

藤岡康太騎手は特別に乗り馬に恵まれている感じはないものの、複勝率43.8%をマーク。単・複回収率はともに100%を超えており、とにかく中京芝1200mを得意としています。特に単勝オッズ30倍以下に限れば、【9.2.3.12】(勝率34.6%、連対率42.3%、複勝率53.8%、単回収率280%、複回収率141%)とさらに堅実に走っています。

福永佑一騎手も負けて劣らず好成績。複勝率43.5%も優秀ですが、勝率が30.4%もあり、中京芝1200mでは勝ち切ることが多いようです。重賞でもCBC賞を連覇しており(13年マジンプロスパー、14年トーホウアマポーラ)、高松宮記念に騎乗していたら要注意かもしれません。

3位の浜中騎手も悪くないですが、上位2名の騎手と比べると回収率の面でいまひとつ。4位以下は複勝率がグッと落ちるので、中京芝1200mはとにかく藤岡康太騎手、福永佑一騎手をマークすれば良さそうです。

中京芝1200mを得意としている種牡馬は?

最後に中京芝1200mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

160323表4

1位はアドマイヤムーン。複勝率32.6%をマークし、単・複回収率はともに100%オーバー。同産駒といえば、高松宮記念で13年3着、15年2着と好走しているハクサンムーンがいますが、そのほかの馬もコンスタントに活躍しており、「アドマイヤムーン産駒=中京芝1200m得意」といってよさそうです。

以下、フジキセキ、キングカメハメハ、ディープインパクトと続きますが、回収率の面から注目したいのはアドマイヤコジーン。産駒数が少ないため、出走回数は多くないのですが、3着以内に入った4頭のうち3頭は13年未勝利12番人気1着ライブリシュネル、13年500万下13番人気1着カリスマテーラー、14年8番人気2着スノードラゴンと人気薄。中京芝1200mで穴を狙うならアドマイヤコジーン産駒が面白そうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!